ここからメインメニュー

  • プロフィール
  • 住まい
  • 仕事
  • ちょっと暮らし
  • アクセス
  • お問い合わせ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ 新ひだか町 滞在・移住ナビ >  ちょっと暮らし >  2022年度 新ひだか町ちょっと暮らし体験について

2022年度 新ひだか町ちょっと暮らし体験について

更新日:2022年1月26日

本気で移住を考えてみませんか?

働き方・暮らし方が多様化し、自分らしい暮らし方を求める方が増えております。新ひだか町では10戸の「ちょっと暮らし体験住宅」を用意しており、最長約1年間の移住体験が可能ですので、町内で生活しながら、地域の人々と交流を深めつつ、じっくりと仕事や住宅を探すことができます。いずれの体験住宅も、家具・家電・駐車場付で食器や調理道具等も備えてありますので、寝具さえ用意すればすぐに生活が始められます。
  • 滞在期間中の電気、ガス・灯油、上下水道料金は実費負担となります。
  • 寝具は備え付けておりませんので持参いただくか町内の業者さんで借りていただきます。
  • マイカー(レンタカー)は、ご用意ください。
  • ペット同伴のご利用はご遠慮いただいております。
  • 住宅は全戸、上下水道完備でトイレは温水洗浄便座となっております。
  • 土日、祝日での入退去はできませんのでご了承ください。

2022年度ちょっと暮らし体験者の募集について

新ひだか町への移住・二地域居住を検討されている方を対象に、2022年度(2022年4月11日から2023年3月24日まで)のちょっと暮らし体験者を募集します。申込方法など詳細については下記のリンクより募集要項をダウンロードしてご確認ください。
2022年度新ひだか町ちょっと暮らし体験募集要項

一次募集

下記より申込用紙をダウンロードして記入の上、新ひだか町まちづくり推進課まで郵送してください。
申込用紙(PDF)
申込用紙(Excel)
記入例

応募〆切

令和4年1月31日(月曜日)必着

利用者の決定

利用者の決定については選考となります。選考に際しては、Zoom等を使用したオンライン面談を行う場合がありますのでご了承ください。決定通知は令和4年2月中旬に郵送にてお知らせします。

二次募集

一次募集終了後、住宅に空きがある場合は、令和4年3月1日(火曜日)より二次募集として随時受付いたします。
  1. 体験住宅の予約状況を確認し申請書を提出ください。
  2. 担当よりオンライン面談の日時と方法についてご連絡します。
  3. 簡単なオンライン面談を受けてください。
  4. 選考結果については、後日ご連絡します。

応募要件

  • 新ひだか町への移住又は二地域居住を検討されている本気度の高い方。
  • 将来の移住・二地域居住に向け、就労、職場体験、ボランティア、趣味等の活動を通じ、積極的に地域と関わる意欲をお持ちの方。
  • 新型コロナウィルス感染症予防対策として「新北海道スタイル」にご協力いただける方。

住宅の紹介

住宅A画像 住宅B画像 住宅C画像
住宅D画像 住宅E画像 住宅F画像

体験住宅所在地

市街地に近い静内地区に7戸、牧場や海に近い三石地区に3戸あります。静内地区と三石地区は約30㎞離れております。住宅の間取り等詳細は募集要項からご覧ください。
  • 住宅A・〒056-0019 新ひだか町静内青柳町2丁目3番22号
  • 住宅B・〒059-3233 新ひだか町三石鳧舞120番地
  • 住宅C/D・〒059-3231 新ひだか町三石本桐208番の5
  • 住宅E/F・〒056-0002 新ひだか町静内神森246番の2
  • 住宅G/H・〒056-0024 新ひだか町静内山手町5丁目15番1号
  • 住宅I/J・〒056-0024 新ひだか町静内山手町5丁目15番25号​

体験住宅のインターネット利用について

現在、体験住宅にはWi-Fi環境はございませんので、入居者負担によりポケットWi-Fiなどを持参いただいております。なお、光回線は住宅までの工事が完了しておりますので、自己負担でプロバイダ契約をしていただければ利用可能です。

新ひだかフリーWi-Fi

新ひだか町では、無料公衆無線LANサービス「Shinhidaka Free Wi-Fi」を提供しています。Wi-Fiスポットなどについては下記のページを参照ください。
Shinhidaka Free Wi-Fi

その他Wi-Fiスポット

町内の宿泊施設等でWi-Fiが利用できます。下記のワーケーションサイトでも一部ご案内しております。
北海道型ワーケーション(新ひだか町)

民間による移住体験住宅のご案内

町内には移住体験ができる民間の施設もあり、移住相談や先輩移住者との交流会等のご案内も行っております。ご予約・お問合わせにつきましては下記より直接ご連絡ください。

民泊サポーターズ・ハウス「ときわ町」

北海道より認可を受けた町内唯一の民泊施設です。新ひだか町の移住者を応援する「暮らし・サポーターズ」主催の先輩移住者が運営しています。お問い合わせは下記のHPよりお願いします。
新ひだか町「暮らし・サポーターズ」

民間移住体験住宅「ハイツリラ」

新ひだか町静内市街地にほど近い民間の移住体験住宅です。家具・家電・駐車場付で1か月からご利用いただけます。お問い合わせは下記のHPよりお願いします。
移住体験暮らし「ハイツリラ」

町内宿泊施設のご案内

新ひだか町には魅力的な宿泊施設が多数あり、長期滞在プランがあるホテル等もございます。詳細は下記リンクよりご覧ください。お問い合わせは直接各施設までお願いします。
新ひだか町宿泊リスト

フェリー各社の移住割引

​下記の業者では移住に係るフェリーの利用について割引料金を設定しています。詳細は直接お問合せ下さい。
​津軽海峡フェリー(青森・大間~函館)

お問い合わせ

総務部 まちづくり推進課 地域活性化・観光グループ


電話:0146-49-0294
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る