サイト内共通メニューここまで

ここから本文

住民票・印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスについて

更新日:2024年5月17日

システムメンテナンス等によるコンビニ交付サービス停止のお知らせ

本日(令和6年5月17日)、緊急メンテナンスにより15時から18時までサービスを一時停止します。

コンビニ交付サービスについて

新ひだか町では、令和5年12月1日より、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して「住民票」「印鑑登録証明書」を全国のコンビニエンスストア等で取得できるようになりました。店舗内に設置されているマルチコピー機で証明書を発行することができます。

利用できる時間

6時30分~23時00分(土日祝を含む)
コンビニエンスストア等店舗営業時間内での利用に限ります。
年末年始(12月29日~1月3日)及びシステムメンテナンス日は利用できません。

新ひだか町内で利用できる事業者店舗

・セブンイレブン

・ローソン

・セイコーマート

・イオン

・マックスバリュ

利用できる店舗一覧(外部サイトへリンク)

取得できる証明書

住民票の写し 1通350円 新ひだか町に住民登録をしている本人及び同一世帯の方
印鑑登録証明書 1通350円 新ひだか町に印鑑登録をしている本人

利用できる方

新ひだか町に住民登録があり、有効な利用者証明用電子証明書(4桁の暗証番号)が搭載されたマイナンバーカードをお持ちの15歳以上の方

利用方法

(1)マルチコピー機で「行政サービス」を選択し、マイナンバーカードをセット
(2)マルチコピー機に利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)を入力
(3)タッチパネルを操作して必要な証明書と部数を選択
(4)マルチコピー機に料金を投入する
(5)証明書と領収書を受け取る
マルチコピー機によって操作方法が異なる場合があります

セキュリティ対策

・ご自身でマルチコピー機を操作して証明書発行を行うため、他人の目にふれず証明書を取得することができます。
・データ通信には専用回線を使用し、通信を暗号化して行います。また、マルチコピー機に情報が保存されることはありません。
・マイナンバーカードや証明書を忘れないように、画面や音声で注意喚起しています。
・役場で発行する証明書とは違う用紙に印刷されますが、偽造や改ざん防止のためのけん制文字、スクランブル画像、偽造防止検出画像が印刷されるようになっています。

注意事項

・通知カードや住民基本台帳カードは利用できません。
・4桁の暗証番号がわからないときや、入力を3回以上間違えてしまった場合は、役場窓口で暗証番号の初期化および再設定をする必要があります。
・転入や転居、戸籍届出などで住民票の変更があったときや、マイナンバーカードを受け取った直後は、内容が反映されるまで数日程度かかる場合があります。
・住民票コードを記載した住民票、除かれた住民票(除票)、転出予定の方が含まれる世帯の住民票、住民票記載事項証明書は取得できません。
・事情により、住民票に発行制限がかかっている方は利用できません。
・コンビニ交付サービスを利用した証明書は、誤って取得した場合でも返金・返品・交換はできません。お間違いのないよう十分にご確認のうえ取得してください。

収納事務の委託について

新ひだか町では、地方自治法施行令第158条第1項の規定に基づき、次のとおり歳入の収納事務を委託していますので、同条第2項の規定により、以下のとおり公表します。
 

委託する収納事務

 証明書等自動交付サービスにおける証明書等交付手数料の収納事務
 

委託者

 東京都千代田区一番町25番地

 地方公共団体情報システム機構

 理事長 椎橋 章夫

お問い合わせ

生活環境課 住民係    ☎0146-49-0290
地域振興課 住民窓口係  ☎0146-33-2112

サブメニューここまで

フッターメニューここまで