サイト内共通メニューここまで

ここから本文

令和6年度保育所(園)等途中入所について

更新日:2024年4月1日

このページでは次の情報をご案内しています。

保育所を利用できるのは、保護者のいずれもが次の理由等により家庭においてお子さんを保育できない場合です。(認定こども園教育認定、幼稚園の利用については直接施設にお申込みください。)

保育所入所基準

  1. 就労(1ヵ月に48時間以上働いている場合)
  2. 出産予定日の8週前又は出産後8週間目の属する翌日の月末までであること。
  3. 疾病又は障がいを有していること。
  4. 同居の親族を常時介護または看護していること。
  5. 求職活動中であること。(入所後2か月間のみ有効)
  6. 震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっていること。
  7. 就学していること。

対象施設

名称 定員 利用年齢 開設時間
()内は保育短時間の利用時間
延長保育 電話番号
静内保育所 60人 満2歳~
就学前
7時30分~18時30分
(8時00分~16時00分)
0146-42-1467
静内ベビーホーム 50人 8週~
3歳未満
7時30分~18時00分
(8時00分~16時00分)
0146-42-3175
マーガレット保育園 50人 4ヶ月~
3歳未満
7時30分~18時30分
■0歳児は8時00分~
(8時00分~16時00分)
0146-42-0737
認定こども園
マーガレット幼稚園
2号認定
70人 3歳~
就学前
8時00分~18時30分
(8時00分~16時00分)
0146-42-0737
青葉保育園 30人 0歳~
就学前
 
7時00分~18時00分
(8時30分~16時30分)
0146-33-2133
延出保育所 20人 7時30分~18時00分
(8時30分~16時30分)
0146-33-2838
本桐保育所 20人 8時00分~17時00分
(8時30分~16時30分)
■利用時間の延長あり
0146-34-2223
歌笛保育園 20人 7時30分~17時30分
(8時00分~16時00分)
0146-35-3334
豊畑地域保育所 30人 3歳~
就学前
8時00分~16時00分
■土曜日は12時00分まで
090-9529-7415

申請・手続きについて

年度当初入所受付期間

  • 令和5年(2023年)12月1日(金曜日)~令和6年(2024年)1月12日(金曜日)
■土曜日・日曜日・祝日を除きます
■先着順ではありません
  • 受付期間以降の申込みは途中入所扱いとなり、入所枠がある場合に入所することができます。

受付場所

  • 静内庁舎福祉課こども未来係  電話:0146-49-0288
  • 三石庁舎地域振興課住民窓口係 電話:0146-33-2112
  • 豊畑地域保育所        電話:090-9529-7415

入所手続

  • 以下に記載されている書類を受付期間内に提出してください。
  • 4月以降に出産を予定されている方や育児休業からの復帰などで年度途中からの利用を希望される方もお申し込みください。
  • 申請に必要な書式は、担当窓口で配布しているほか、下の各リンクからダウンロードできます。ダウンロードした各書式はA4判で印刷してください。

提出書類

1. 支給認定申請書兼利用申込書(全員提出が必要です)

2. 添付書類

(1)保育の利用を必要とする事由を確認する書類
入所理由に該当するものを提出してください
事由を確認する書類一覧
入所理由 必要書類 備考
就労 雇用 就労している保護者分の提出が必要です。
勤務先に記入を依頼してください。
自営
  • 就労証明書
  • 自営業証明書類の写し(確定申告書、営業許可証、開業届等のうちいずれか1つ)
就労している保護者分の提出が必要です。
親族経営の専従者についても左記の書類が必要です。
(注)法人経営の場合、自営業証明書類は不要です。
妊娠・出産
  • 母子健康手帳の写し(表紙及び予定日欄の写し)
保育期間は、出産予定日の8週前から産後8週が経過する日の翌日が属する月の月末までです。
疾病・障がい
  • 診断書または身体障がい者手帳・療育手帳の写し
医師の診断書、身体障がい者手帳等の写しを提出してください。
(注)有効期限が記載されている場合、その期間まで保育所を利用できます。
親族介護(看護)
  • pdf 申立書 (pdf 82.5KB)
  • 介護(看護)が必要な方の診断書、介護保険証の写し
介護(看護)が必要な方の診断書等の写しを提出してください。診断書には「看護を要する」旨の記載が必要です。併せて申立書を提出してください。
求職活動 入所日から60日以内に就労証明書を提出していただきます。
提出期限内に就労証明書が提出されない場合は、その月末に退所となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
災害
就学
  • 在学証明書または入学許可証、学生証の写し
  • 時間割表
学校・専修学校・各種学校その他これらに準ずる教育施設(職業訓練校等における職業訓練を含む)が対象となります。
(2)その他
  • 世帯に在宅障がい児(者)がいる場合は、「身体障がい者手帳」または「療育手帳」の写しを提出してください。
  • 保育料の支払いは口座振替となりますので、お子さんの令和6年4月1日時点の年齢が0歳児から2歳児までの場合は提出が必要です。保育所の入所が決定しましたら、速やかに手続きを行ってください。(保育料が無料の場合は不要です。)手続きは、引き落としを希望する口座の銀行・郵便局の窓口にお願いします。(手続き書類は各金融機関にございます)

保育料について

入所するお子さんの令和6年4月1日時点の年齢により取扱いが異なります。(3歳以上の児童は保育料が無償です。)
0歳~2歳
  • 保育料は、所得に応じた負担となり、保護者の町民税所得割額(調整控除のみ控除後の額)により算定されます。
  • 町民税非課税世帯の保育料は無料です。
  • 年収640万円未満相当世帯(町民税所得割額169,000円未満)については、第1子の年齢を問わず、第2子以降が無料となります。
  • 町民税所得割額が上記を超える世帯については、保育所などを利用する最年長の児童を第1子としてカウントし、0歳児から2歳児までの第2子は半額、第3子以降は無料となります。

その他

  • 申請者数が保育所等の定員を上回る場合は、利用調整を行います。
  • 調整の結果、希望の施設等に入所が決定しなかった場合(別施設への入所、待機になった場合)は、町から個別に電話連絡を行います。
  • 待機状態となった場合は引き続き利用調整の対象となります。入所が可能になった時点で、個別にご連絡いたします。
  • 希望の保育所等に入所が決まった場合、入所施設から入所説明会や面接等のお知らせを発送します。(4月入所の方のみ)
  • 入所時に「利用決定通知書」または「保育料無償のお知らせ」を交付します。副食徴収免除の対象者には「副食費徴収免除のお知らせ」も交付します。
  • 育休明け等で年度途中に入所する場合は、入所日の数週間前に書類を交付します。

入所後について

保育を必要とする理由が変更となる場合(産休に入った、仕事を辞めた等)は、速やかに連絡をお願いします。
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

保健福祉部 健康推進課 こども家庭センターこども未来係


電話:0146-49-0288

サブメニューここまで

フッターメニューここまで