サイト内共通メニューここまで

ここから本文

新たな馬(ば)えスポット完成!

更新日:2023年3月28日

このページでは次の情報をご案内しています。

新たな馬(ば)えスポット完成!

令和5年3月20日、株式会社出口組土場(静内神森、国道71号線)の前に巨大で長〜い馬のイラストが完成しました。


全長66m・高さ3mの道路沿いに続くイラストです。

除幕式には大野克之町長も駆けつけ、関係者や報道陣にお披露目されました。

「今までは童話の中に出てくるキャラクターのイラストでしたが、やはり馬産地なので馬を目当てに訪れる方や町民の皆さんに喜んでいただけたらと思い、愛くるしい馬を描くおがわじゅりさんのイラストにしました。」と出口直沖代表。

看板を担当したスタッフの方によると、イラストの構想から完成までは約半年。
馬の親仔や放牧地で馬の群れが過ごす様子など、馬産地で見られる何気ない風景を盛り込んだのがこだわりです。
その他、道路沿いにある街路樹や電柱に被らないようイラストの位置の微調整に苦労したとのこと。
「これから町の名所のひとつになるのではないかと思います。これだけの長さのイラストは他の地域でもそうないですし、訪れた方たちに楽しんでもらえたらよいですね。」と大野町長も喜びの表情でした。


今回イラストを担当した、新ひだか町サポート大使でもあるおがわじゅり氏からのメッセージです。
「自分が描いた馬達が本当に放牧されているような不思議な感覚になりました。たくさんの方に足を運んでいただいて、お気に入りの馬を見つけて欲しいです。そして、新たな馬(ば)えるスポットになってもらえたら嬉しいです!馬産地でイラストをたくさん描かせていただけて感謝申し上げます。」

ご覧いただく場合は、道路向かいにある神森会館(静内神森58-1)に駐車可能ですのでご利用ください。

 

お問い合わせ

総務部 まちづくり推進課 観光・移住係


電話:0146-49-0294

サブメニューここまで

フッターメニューここまで