サイト内共通メニューここまで

ここから本文

原油価格等高騰対策生活支援事業の実施について

更新日:2022年11月17日

このページでは次の情報をご案内しています。

新ひだか町では、国内における原油価格等の高騰による家計への影響緩和を目的に、日常生活に多大な影響があると思われる世帯へ、次のとおり給付金を支給します。
 

対象世帯


「要件(1)」を満たし、「要件(2)」の1か2(または両方)に該当する世帯が対象となります。

要件(1)
令和4年6月1日現在、新ひだか町に住民票があり、引き続き町内に住所を有している。


要件(2)
1_世帯全員の「令和4年度住民税均等割」が非課税の世帯
   ⇒1世帯につき、1万円の給付金を口座振込

2_生活保護受給世帯
   ⇒1世帯につき、8千円の給付金を口座振込

     12両方に該当する世帯は2を優先しますので、8千円の給付となります。
 
 

申請方法

 対象と思われる世帯には、11月下旬以降に新ひだか町役場福祉課から「原油価格等高騰対策生活支援事業給付金支給要件確認書」を郵送しますので、必要事項をご記入のうえ、必要書類とともに返信用封筒にて、返送してください。
 要件を満たしていると思われる世帯で、支給要件確認書が届いていない場合は、町ホームページから「原油価格等高騰対策生活支援事業給付金申請書(請求書)」をダウンロードし、必要書類を郵送していただくか、下記【お問い合わせ】へご連絡ください。なお、「令和4年1月1日現在、新ひだか町に住民登録のない方が属する世帯」及び「収入の申告をしていない方が属する世帯(税法上の扶養親族になっている場合は除く。)」については、支給要件確認書をお送りしておりませんので、要件を満たしていると思われる場合は【お問い合わせ】へご連絡ください。
 

申請期限

令和5年1月31日(火曜日)【必 着】
 

申請書様式

pdf 原油価格等高騰対策生活支援事業給付金申請書(請求書) (pdf 157.1KB)
pdf 原油価格等高騰対策生活支援事業給付金申請書(請求書)【記入方法】 (pdf 181.7KB)
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

保健福祉部 福祉課 社会福祉グループ


電話:0146-49-0286

サブメニューここまで

フッターメニューここまで