サイト内共通メニューここまで

ここから本文

令和4年度 イオル再生事業

更新日:2022年9月22日

このページでは次の情報をご案内しています。

目的

 新ひだか地域における「アイヌの人々が伝統的生活空間(イオル)」を活用し、アイヌ民族の自然と一体となった暮らしや自然に根ざした電灯文化について、生徒及び町民を対象に楽しく、わかりやすい体験学習を通じて、アイヌ民族の伝統や文化に対する理解を促進するとともに、自然環境の共生と循環社会の創造について学ぶことを目的としています。
 

事業内容

アイヌ文化普及啓発事業

  • 内容
 真歌地区(チセ等)を活用し、新ひだか地域で伝承されてきた古式舞踊やアイヌ語等を町民に紹介するとともに、アイヌの衣装、刺繍、紋様などを展示する。
  • 日時
 令和4年11月頃(予定)
  • 場所
 新ひだか町静内真歌地区
  • 対象
 一般 20人程度
  • 講師
 特定非営利活動法人 新ひだかアイヌ協会

 

アイヌ刺繍講座

アイヌ刺繍基礎の基礎

  • 内容
 ハンカチにアイヌ紋様を刺繍し、刺繍の基礎を学ぶ。
  • 日時
 (1)令和4年6月15日(水曜日) から 令和4年6月29日(水曜日)まで(全5回)
 (2)令和4年9月21日(水曜日) から 令和4年9月27日(火曜日)まで(全5回)
  • 場所
 (1)北海道静内高等学校(新ひだか町静内ときわ町1丁目1-1)
 (2)北海道静内農業高等学校(新ひだか町静内田原797)
  • 対象
 (1)北海道静内高等学校2年生 20人
 (2)北海道静内農業高等学校1年生 59人
  • 講師
 イカラカラの会 代表 其浦千秋
 イカラカラの会 主任技術者 菊地美恵子
 新ひだか町博物館 館長 斉藤大朋
 
  • 講座の様子(北海道静内高等学校)
 
 
 

巾着作り

  • 内容
 アイヌ刺繍を施した巾着を作る。
  • 日時
 令和4年9月8日(木曜日)から令和4年9月29日(木曜日)まで(毎週木曜日 全4回)
  • 場所
 緑町生活館(新ひだか町静内緑町4丁目3-1)
  • 対象
 一般(高校生以上)15人
  • 参加料
 無料
  • 持ち物
 ソーイングセット(針山、まち針、糸切りハサミ、竹の物差し)
  • 申込み
 電話での申込み:イカラカラの会(0146-55-4345(菊池))
 Facebookでの申し込み:イカラカラの会のアカウントにて受付しています。
  • 申込み期限
 令和4年9月1日(木曜日)まで
  • 講師
 イカの会 代表 其浦千秋
 イカの会 主任技術者 菊地美恵子

 
 

バッグ作り

  • 内容
 アイヌ刺繍を施したバッグを作る。
  • 日時
 令和4年10月6日(木曜日)から令和4年12月22日(木曜日)まで(毎週木曜日 全12回)
  • 場所
 緑町生活館(新ひだか町静内緑町4丁目3-1)
  • 対象
 一般(高校生以上)15人
  • 参加料
 無料
  • 持ち物
 ソーイングセット(針山、まち針、糸切りハサミ、竹の物差し)
  • 申込み
 電話での申込み:イカラカラの会(0146-55-4345(菊池))
 Facebookでの申し込み:イカラカラの会のアカウントにて受付しています。
  • 申込み期限
 令和4年10月2日(日曜日)まで
  • 講師
 イカの会 代表 其浦千秋
 イカの会 主任技術者 菊地美恵子
 
 

伝統的サケ漁の再現・体験

  • 内容
 伝統的サケ漁見学、サケ加工体験、施設見学
  • 日時
 令和4年10月19日(水曜日)
 令和4年10月20日(木曜日)
  • 場所
 静内目名(河川敷)、静内真歌(アイヌ民俗資料館、シベチャリチャシ跡、チセ等)
  • 対象
 町立小学校児童 151人
  • 講師
 特定非営利活動法人 新ひだかアイヌ協会

 

伝統的アイヌ料理の実習体験

  • 内容
 アイヌの食材と調理法について、実習を通じて学ぶ。
  • 日時
 令和5年1月から2月頃(予定)
  • 場所
 (1)北海道静内高等学校(新ひだか町静内ときわ町1丁目1-1)
 (2)北海道静内農業高等学校(新ひだか町静内田原797)
  • 対象
 (1)北海道道静内高等学校生徒 20人程度
 (2)北海道静内農業高等学校生徒 20人程度
  • 講師
 特定非営利活動法人 新ひだかアイヌ協会

お問い合わせ

教育委員会教育部 文化振興課 博物館


電話:0146-42-0394

サブメニューここまで

フッターメニューここまで