サイト内共通メニューここまで

ここから本文

お口の健康 1

更新日:2022年8月15日

全身健康はお健康から                                                                             
全身の健康に影響する「歯周病」ってどんな病気?
・歯にこびりついた細菌の中に、むし歯の原因菌や歯周病の原因菌がいます。その原因菌が歯と歯ぐきの隙間に入り込んで、歯ぐきにダメージを与え少しずつ歯を支える組織を破壊していきます。

 歯周病の進行と症状

    
     (1)歯肉炎         (2)軽度歯周炎       (3)重度歯周炎
   歯ぐきの縁が部分的に      歯ぐきが赤く腫れ       歯を支える組織が     
   腫れるが自覚症状は       触るとぷよぷよ      破壊され、最終的に
   ない。             する。          は、歯が抜け落ちる。
  
 ・歯周病の怖さは、歯を失うリスクが高いだけではありません。歯周病が体のさまざまな
  病気に影響していることがわかってきています。次回は、歯周病と全身の病気の関わりに
  ついてお伝えします。

お問い合わせ

保健福祉部 健康推進課 保健指導グループ


電話:0146-42-1287

サブメニューここまで

フッターメニューここまで