サイト内共通メニューここまで

ここから本文

令和4年(2022年)1月 町長のずぼらな日記

更新日:2022年1月25日

町長のずぼらな日記(33)


 こんにちは。町長の大野克之です。

 今年の冬は、例年に比べ雪が多いですね。正月明けから湿った重い雪が降り、解けては(しば)れ、歩道はつるつる状態の日が続きました。散歩を日課の一つとしている方もいらっしゃると思いますが、つるつる路面のときには、いつも以上に気を付けてあまり無理をなさらずに。

 そんな中、私の自宅前の公園では、元気にそり滑りをしている子どもたちが大勢います。お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんと、兄妹や友達同士で来ている子などさまざまですが、どの子も元気いっぱいに楽しんでいます。実は、私も孫たちと一緒にそり滑りを楽しみました。子どもたちが元気に遊ぶ様子を見ていると心が癒されます。

 先月、地方競馬全国協会の理事長が亡くなり、東京でお別れ会が執り行われました。亡くなった日に協会の役員の方から連絡をいただき、理事長の生前の意向として、お別れ会の際に弔辞を頼みたいということでした。その依頼に驚きましたが、故人がそのように思ってくれていた気持ちを思い、遺影を見ながら心にあることを話してきました。

 私は、仕事柄いろいろな場面であいさつをしますが、紙に書いたものを見ながらお話をするのは得意ではなく、その場で感じた事柄をお話させていただいています。今後も、できる限りこのスタイルで皆さんにごあいさつさせていただければと思います。
 
 オミクロン株が猛威を振るっています。引き続き、感染防止対策を徹底していきましょう。




 

お問い合わせ

総務部 企画課 広報広聴・統計グループ


電話:0146-49-0269

サブメニューここまで

フッターメニューここまで