サイト内共通メニューここまで

ここから本文

地理空間情報の活用促進のための協力に関する協定の締結について

更新日:2022年8月5日

このページでは次の情報をご案内しています。

地理空間情報の活用促進のための協力に関する協定の締結について

協定の趣旨
国土地理院と新ひだか町は、国と地方公共団体がそれぞれの立場で情報を共有しあうことで行政コストを削減し、行政事務を効率化し、さらに災害対応を円滑に実施できるようにすることを目的として、「地理空間情報の活用促進のための協力に関する協定」を締結しました。
 
協定の名称
地理空間情報の活用促進のための協力に関する協定
 
協定締結日
令和3年5月28日
 
協定の内容
  • 災害対応及び平時における情報の共有による迅速かつ効果的な防災・減災の推進に向けた協力について
  • それぞれが保有する地理空間情報の相互活用と、連携及び協力の強化について
  • 地理空間情報の相互利用の推進に役立つ技術等の活用に向けた相互支援について

参考資料
pdf 協力協定の概要イメージ (pdf 347.0KB)
 
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

総務部 契約管財課 契約グループ


新ひだか町総務部契約管財課
直通電話:0146-49-0278

サブメニューここまで

フッターメニューここまで