サイト内共通メニューここまで

ここから本文

令和3年(2021年)4月 町長のずぼらな日記

更新日:2021年4月27日

町長のずぼらな日記(25)

町長のずぼらな日記バナー

こんにちは。町長の大野克之です。

山菜の季節になりましたね。

今年最初に食べたのは、「ふきのとう」です。近所の方からいただき、女房がふきのとう味噌にしてくれておいしく食べましたが、ちょっとした苦みがたまらないですね。

先日、食べたのは「行者ニンニク」です。親戚から差し入れがあり、酢味噌で食べました。行者ニンニクの何とも言えない甘みが癖になりますし、何となく体が活性化するように感じます。特に、ラム肉と一緒に焼いて食べるのが好きです。従前は、臭いが気になるので休日に向けて食べていましたが、今は、人前ではマスク生活なので、大丈夫だろうと気にしないで食べてしまいました。

行者ニンニクは、沢の斜面に生えていることが多いので、採るのに苦労しますよね。娘たちが家にいる頃は、家族みんなで採りに行ったものですが、町長になってからは一度も山菜採りに行っていないです。

これからまだまだ山菜採りの時期が続きますが、熊の出没報告もありますので、皆さん十分に気を付けてください。

4月は、入学(園)式が行われますが、コロナ禍で出席者を絞ったり、分散するなど、感染防止対策に万全を期した中で実施されました。そんな中、過日、小学校の1年生に交通安全の啓発グッズを配りましたが、子どもたちは、当然のことながらマスクをしっかりしていました。そんな子どもたちの純粋で、けなげな姿を見ると改めてコロナの終息を願わずにはいられませんでした。

町では、医療機関のご協力をいただいて迅速なワクチン接種体制を整えています。今は、国からのワクチン供給を待つばかりです。
大野町長を馬に模したイラスト画像新ひだか町サポート大使で馬のイラストレーターとして有名な「おがわじゅり」さんに大野町長を馬のイメージで描いていただきました!とってもそっくりですね。

お問い合わせ

総務部 企画課 広報広聴・統計グループ


電話:0146-49-0269

サブメニューここまで

フッターメニューここまで