サイト内共通メニューここまで

ここから本文

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方へ

更新日:2021年6月14日

このページでは次の情報をご案内しています。

国民健康保険税の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、一定程度収入が減少するなどした世帯に対して、申請により国民健康保険税を免除又は減額する制度があります。
 

対象となる世帯

1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯
 ⇒ 保険税を「全額免除」
2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯
 ⇒ 保険税の「一部を減額」
◎保険税が一部減額される具体的な要件
世帯の主たる生計維持者について
(1) 事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること。
(2) 前年の所得の合計額が1000万円以下であること。
(3) 収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。
◆前年の収入及び令和3年中の見込みの収入には、国、道及び町から支給される各種給付金(持続化給付金など)は、事業収入等の計算には含まれません。
◆主たる生計維持者が倒産や解雇などの非自発的失業者であって、減少することが見込まれる事業収入等が給与収入のみである場合は、減免の対象となりません。

減免対象保険税

1. 令和3年度分の保険税であって、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に普通徴収の納期限(特別徴収の場合にあっては特別徴収対象給付の支払日)が設定されている保険税
2. 令和2年度相当分の保険税であって、令和2年度末に資格を取得したことにより令和3年4月以後に
 普通徴収の納期限が到来する保険税

減免割合

 保険税の減免額は、減免対象保険税額(A×B/C)に減免割合(D)をかけた金額です。
減免対象の保険税額(A×B/C)         合計所得金額に応じた減免割合(D)
A:世帯の被保険者全員について算定した     300万円以下の場合 :全部(10分の10)
 保険税額                    400万円以下の場合 :10分の8
B:世帯の主たる生計維持者の減少が見込     550万円以下の場合 :10分の6
 まれる収入にかかる前年の所得額         750万円以下の場合 :10分の4
C:主たる生計維持者及び世帯の被保険者    1,000万円以下の場合 :10分の2 
 全員の前年の合計所得金額

 申請方法等

 申請には、納期限までに国民健康保険税減免申請書や収入の減少が確認できる書類(主たる生計維持者の事業帳簿や給与明細所書など)が必要となりますが、申請の際は、事前に電話でお問合せください。

申請書類

pdf 国民健康保険税減免申請書(PDF) (pdf 146.1KB)
 
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

静内庁舎 税務課 ☎ 0146-49-0283(直通)

サブメニューここまで

フッターメニューここまで