サイト内共通メニューここまで

ここから本文

令和元年度在宅医療・介護連携講演会

更新日:2021年5月27日

「認知症になっても、大丈夫!」

pdf 講演会のポスター (pdf 308.0KB)

「この町で安心して生活を送るために何が必要なのか?」まずは、介護のサービスを使いたいと思っても、どこに申し込みに行くのか?どうしたら利用できるのか?が全く分からないとの住民の声があり、介護保険の基本でもある「介護申請から利用までと、この町の介護サービスを提供している事業所がどの程度あるのかを知っていただく事をテーマに、地域で認知症になった人とそれを支えたいと思う人との設定で演劇を行いました。また、演劇の後には、認知症高齢者の支援の第一線でご活躍されている、有限会社グッドライフの総合施設長、宮崎直人先生に「人と認知症と向き合うための基本」と題した講演を行っていただきました。年を取って認知症になったらどうしようと思いがちなことを、宮崎先生の話により、認知症になっても過去の経験から出来ることが沢山あり、前向きに捉えていこうと感じられるご講演であり、会場には笑いがあり和やかな雰囲気で幕を閉じることが出来ました。

演劇 認知症になっても大丈夫~介護保険ってどう使うの?~

演劇中の様子演劇中の様子

講演 人と認知症と向き合うための基本

講演会の様子

開催日時

令和元年(2019年)12月3日 火曜日 13時00分から16時00分まで

開催場所

新ひだか町公民館 大会議室

プログラム

  • 第一部 14時00分~14時25分
    演劇 認知症になっても大丈夫~介護保険ってどう使うの?
  • 第二部 14時30分~16時00分
    講演 人と認知症と向き合うための基本
    ~在り方三カ条・考え方七カ条・関わり方(所作)六カ条~
    講師 有限会社グッドライフ 総合施設長 宮崎 直人

参加者数

93名 宮崎先生のことについて知りたい方は、ホームページへアクセス出来ます。
アウルのホームページ(有限会社グッドライフ)
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

町立病院 地域連携室
電話:0146-42-0181(内線132)

サブメニューここまで

フッターメニューここまで