サイト内共通メニューここまで

ここから本文

令和元年度第一回新ひだか町在宅医療・介護連携研修会(医療から介護へ)

更新日:2021年5月27日

目的

現場レベルの医療・介護の従事者がお互いの業務の現状、専門性や役割等を知り、忌憚のない意見交換ができる関係性の構築・連携を促進する。

日時

令和元年(2019年)7月19日 金曜日 18時30分~19時20分

場所

新ひだか町保健福祉センター集団検診室

参加者

68名

内容

町内の介護に従事している方々を中心に研修会を実施致しました。
今年度からの取組みで、町内の医療従事者から介護従事者へ。逆に介護従事者から医療従事者へとお互いの業務状況や役割等を知る研修会のまずは第一弾として、町内の有床ベッドを有する4病院(発表順~町立静内病院・日高徳洲会病院・石井病院・三石国民健康保険病院)の仕組みについて、介護従事者へ知っていただく機会を設けました。
研修会の流れとして、4医療機関の担当者が自分たちの病院の仕組みを10分程度で説明し、質疑応答の時間を設けることとしました。
参加された方からは、「各病院の病棟の仕組みが知ることが出来た。」「医療や身体機能に区分があることがわった。」等の参考となった意見が多く聞かれ、充実した研修会を実施することが出来ました。
 
研修会の様子
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

町立病院 地域連携室
電話:0146-42-0181(内線132)

サブメニューここまで

フッターメニューここまで