サイト内共通メニューここまで

ここから本文

津波避難計画について(令和3年10月修正)

更新日:2021年12月8日

このページでは次の情報をご案内しています。

新ひだか町津波避難計画について(令和3年10月修正)

新ひだか町では、令和3年7月19日に北海道より公表された、津波防災地域づくりに関する法律に基づく北海道太平洋沿岸の市町村における新たな津波浸水想定により、津波避難計画を見直しいたしましたので、お知らせします。

【主な見直しの内容】
① 津波浸水予想地域の修正
  ・静内川合の一部を避難対象地域として追加
  ・静内中野町2丁目を避難対象地域から除外し、静内中野町1丁目を避難対象地域として追加
  ・静内高砂町2丁目及び同3丁目を避難対象地域から除外
  ・三石本桐を避難対象地域から除外
➁ 町内代表地点(6地点)における最大津波高及び津波第1波到達時間、並びに津波影響開始時間を 
  修正
③ 避難対象地域の世帯数及び人口を時点修正(令和3年8月31日時点)
④ 静内海岸町の避難路として本町海岸線及び本町通線を追加
⑤ 避難勧告を廃止し、避難指示に一本化
⑥ 津波避難計画の資料1「津波浸水想定区域図」を修正
⑦ 津波避難計画の資料2「避難路」を修正
⑧ 津波避難計画の資料3「緊急避難施設」を修正
⑨ 津波避難計画の資料4「伝達系統図」を修正

【ダウンロード】
pdf 新ひだか町津波避難計画(令和3年10月修正)最新版 (pdf 11.0MB)

【その他】
今回の津波浸水想定の見直しのほか、風水害や土砂災害のハザードマップにおきましても、内容の見直しがありますので、令和4年度において新ひだか町防災ハンドブックを改訂し、町民の皆様に全戸配布をする予定としております。
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

総務部 総務課 防災グループ


電話:0146-49-0261

サブメニューここまで

フッターメニューここまで