ここからメインメニュー

  • プロフィール
  • 住まい
  • 仕事
  • ちょっと暮らし
  • アクセス
  • お問い合わせ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ 新ひだか町 滞在・移住ナビ >  ちょっと暮らし >  新ひだか町の「ちょっと暮らし」について

新ひだか町の「ちょっと暮らし」について

「暮らしやすさ」が評価されています。

平成18年度より取組みを開始した、新ひだか町「ちょっと暮らし」ですが、平成28年度、北海道発表の実績調査で、滞在日数において全道第3位となりました。同じ日高管内から、浦河町や日高町も10位以内にランクインしており、日高地方の気候の良さや暮らしやすさが認知されつつあるようです。

​新ひだか町「ちょっと暮らし」の感想

​体験者アンケートより感想を掲載させていただきます。滞在中の過ごし方の参考になさってください。

愛知県・60代夫婦(H29.5月~6月利用)
  • 春に咲く山野草が豊富で、本州の人には魅力的です。三石地区は買い物などは少し不便ですが、静内へ行けばほとんどの物がそろいます。
広島県・60代夫婦(H29.7月利用)
  • ​濃霧の日もありましたが、空気はカラッとして涼しく快適で放牧地や海岸線の景色も心癒されるものでした。
茨城県・30代家族(H29.8月利用)
  • ​馬が好きで、滞在中は親子共々、乗馬をいっぱいさせていただきました。地域の人たちにも親切にしていただき、4歳の子供にもお友達が出来て楽しんでいたようです。
東京都・60代夫婦(H29.8月利用)
  • 地域の方や移住者の方との交流ができて大変有意義な暮らしでした。温泉も回数券を利用しリフレッシュできました。
​大阪府・70代夫婦(H29.7月利用)
  • ​予想していた以上に涼しく、緑が豊かで、夏の間ずっと過ごしていたいと思いました。近くにパークゴルフ場があり、適度な運動もでき、図書館も利用できました。退屈することなく約1か月間を過ごしました。毎年お世話になりたい気持ちでいっぱいです。
千葉県・60代夫婦(H29.5月利用)
  • ​自然が素晴らしく、住んでいる人がゆったりとして親切。設備の整った体験住宅で楽しく生活できました。自宅で過ごすのと同じように、料理、洗濯、掃除を二人でして、住まいがこちらに移ったような気がしました。子供たちも独立し、これからどのように生きていくのか、どこで生きていくのか、そのために何が必要なのか。選択肢として「移住」、「二地域居住」、「シーズンステイ」について考えています。​
岡山県・60代夫婦(H29.1~3月利用)
  • ​自然がたっぷりで雪が少なく、オオワシなども見ることが出来た。買い物が便利で図書館が充実している。​
埼玉県・70代夫婦(H29.6月利用)
  • ​苫小牧フェリーターミナルへアクセスがよい。海が近く自然や牧場が豊か!

​​平成30年度ちょっと暮らし体験者の募集について

​平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月22日利用分)の募集要項は、12月中にこちらのHPにて公開いたします。平成30年1月下旬まで一次募集を受付し、2月中旬には決定者へ「ちょっと暮らし体験住宅貸付許可書」を送付します。★詳細についてはお問合せ下さい。​
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る