ここからメインメニュー

  • プロフィール
  • 住まい
  • 仕事
  • ちょっと暮らし
  • アクセス
  • お問い合わせ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ 新ひだか町 滞在・移住ナビ >  ちょっと暮らし >  令和元年度 北海道「ちょっと暮らし」実績が公表されました。

令和元年度 北海道「ちょっと暮らし」実績が公表されました。

日高地方は注目のエリアです!

北海道による令和元年度の「ちょっと暮らし」実績調査が公表され、新ひだか町は、利用者数において全道3位、延滞在日数において全道2位となりました。同じ日高管内から、浦河町や平取町も10位以内にランクインしており、冷涼温暖な日高地方の暮らしやすさが注目されています。詳細については下記のリンクより道庁HPよりご覧ください。
北海道移住体験「ちょっと暮らし」令和元年度実績
 

​令和元年度 新ひだか町「ちょっと暮らし」の感想

​もともと時間的にゆとりのあるリタイア世代の利用が中心の「ちょっと暮らし」でしたが、最近は20代の若者や30代~40代のファミリー層の利用も増えています。最長1年間の長期滞在ができる新ひだか町では、お子さんを学校へ通わせながら、またはパートやアルバイト等をしながら移住体験し、地域への理解を深める方が多いようです。​令和元年度の利用者アンケートより感想を掲載させていただきます。
 
  • 住宅へ続く道は牧場の多いコースでいつも馬を左右に見ながら車で走り抜けます。日暮れが早い秋の北海道、地元のスーパーで夕食の買い物をしていると、ひと時だけ新ひだか町民になったような気がしました。きれいに維持された住宅は女性目線の細かい心づかいが感じられ、とても快適に滞在することができました。(兵庫県・60代男性)
  • 緑いっぱいの牧場、青緑色の海、きれいな青空等、素晴らしい環境を満喫することができました。時期を変えて再度訪問したいと思います。(茨城県・70代夫婦)
  • 低料金にて、新ひだか町での生活を体験することができました。また、ちょっと暮らし体験の滞在期間中に時間をかけて物件探し等をして、二地域居住のための準備を進めることができました。(札幌市・40代主婦)
  • 移住コンシェルジュが地元の情報を教えてくださって、とても役に立ちました。教えていただいたところへはだいたい行き、この地への理解が深まりました。自転車で町内を気持ちよく走り、まちの様子がよくわかりました。牧場が広がる癒しの環境なので、別荘地に向いていると思います。涼夏少雪がセールスポイントです!(神奈川県・60代夫婦)
  • 散歩途中、馬や白鳥に会えたり、遠くの山や澄んだ大空を見ながら、心が休まりました。いいところでした。(山口県・60代夫婦)
  • 格安で新ひだか町の生活が体験・体感できる素晴らしい事業だと思いました。(福井県・30代夫婦)
  • 次回は1年くらいの長い期間で移住体験ができればと思いました。役場の方が親切だったので、とても安心して暮らすことが出来ました。(東京都・40代ファミリー)
  • わからない点や不安なことなど細かく相談に乗って下さったので、快適に暮らせました。いきなり移住はハードルが高いのでとてもいい制度だと思います。(東京都・20代女性)
  • 1年間、小学生と中学生の子ども2人との移住体験生活でした。子どもたちは全く縁のなかった北海道のまちが心の故郷となり、たくさんのお友達に見送られ、とても名残惜しそうです。(大阪府・40代主婦)

ちょっと暮らし

お気軽にお問い合わせください!

新ひだか町 総務部
まちづくり推進課
地域活性化・観光グループ

電話0146-49-0294
受付
8:45~17:30
(土・日・祝 除く)

メールでのお問い合わせ
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る