ここからメインメニュー

  • プロフィール
  • 住まい
  • 仕事
  • ちょっと暮らし
  • アクセス
  • お問い合わせ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ 新ひだか町 滞在・移住ナビ >  ちょっと暮らし >  ちょっと暮らし体験者の声

ちょっと暮らし体験者の声

新ひだか町での「過ごし方」について

図書館や静内温泉などを利用し、ゆったりと過ごしました。夕食はスーパーで食材を購入し自炊し、昼食は町内の飲食店で少し贅沢をしました。
(6月1日~6月9日 住宅E 岐阜県60代)
蓬莱山まつりや新ひだか夏まつり等、地元のイベントに参加したほか、パークゴルフや乗馬を体験。サラブレッドの競市も見学しました。
(7月2日~7月28日 住宅E 大阪府70代)
静内川沿いに散歩コースがあり、毎日散歩しました。パークゴルフ場からいろんな歓声が聞こえてきて私たちも楽しい気持ちになりました。
(7月3日~7月31日 住宅E 福岡県50代)
海浜公園でのんびり。今回は孫が遊びに来て、貝を採ったり、川釣りをしたりして、涼しい夏を楽しみました。
(7月26日~8月22日 住宅B 茨城県60代)
三石海浜公園で海水浴をしたり、ライディングヒルズ静内で乗馬体験をしましたが、とても親切にご指導いただきました。
(8月3日~8月18日 住宅F 大阪府30代)
近隣の観光地へ出かけたり、読書、楽器の練習やドライブ、牧場の景色を楽しんだりしました。お隣の体験住宅に滞在中の方々とホームパーティもしました。
(8月6日~8月13日 住宅C 神奈川県40代)
乗馬目的で来ました。乗馬には最高のロケーションだと思います。
(10月7日~10月21日 住宅A 愛知県70代)

新ひだか町の「風景」について

山野草(特にエゾリュウキンカ)が多かったのに驚きました。
(4月20日~5月19日 住宅F 徳島県60代)
 
町内を車で走ると、牧場では馬が放牧されており、ゆっくりと草を食む姿に日常生活を忘れ癒されました。また、初めて目にする昆布漁の様子には思わずシャッターを押してしまいました。海沿いをみついし温泉蔵三や道の駅まで、夫婦で何度か歩きましたが、夕日がきれいで最高のロケーションに感動しました!
(7月3日~7月31日 住宅C 山口県60代)
 
馬たちの姿を見ることができる緑の美しい風景と、海から立ち上る霧が印象的でした。
(8月6日~8月13日 住宅C 神奈川県40代)

静内川右岸公園から眺める日高山脈と白鳥が美しい。
(2月2日~3月2日 住宅E 福井県60代)

新ひだか町の「人」について

穏やかなご近所の人間性、肩の凝らないお付き合い。新ひだか町の風土、気質が大好きになりました。
(6月2日~7月30日 住宅A 千葉県60代)
 
ご近所はもちろんですが、町の人々の優しさに触れて心から癒されました。プールでは熟練された方に指導をお願いすると、とても気安く教えてくださいました。
(8月1日~10月31日 住宅A 神奈川県70代)
 
人の温もりに、牧歌的な風景。とにかく地元の方々が親切でした。
(8月3日~8月25日 住宅D 東京都60代)
 
春立周辺のフットパスコースを歩いていたら、地元の昆布漁の方と出会い、じっくりお話しました。昆布漁にも誘っていただき、春立の盆踊り・花火大会も見に行きました。
 (9月3日~9月16日 住宅F 大分県50代)

新ひだか町の「暮らし」について

静かでとても良い環境で食べ物もおいしいのですが、市街地やゴルフ場が遠かった。
(5月18日~6月1日 住宅D 東京都60代)

都市機能がコンパクトに集積されており暮らしやすい。
(6月1日~6月9日 住宅E 岐阜県60代)
 
とにかく暑い本州を離れ、エアコンを使わないで一日いられる涼夏が心地良い。
(6月25日~7月24日 住宅F 千葉県60代)
静内エリアは公共施設、病院、買い物等、暮らしに必要な施設が、そこそこあるので暮らしやすいのではないかと感じた。また牧場が多く、ゆったりとした感じでとても良い。
(6月11日~6月19日 住宅E 東京都60代)
 
図書館、公民館、体育館等の公共施設が充実。しかし、車がないと不便だと思う。
(7月2日~7月28日 住宅E 大阪府70代)

新ひだか町の「食」について

自然や食材(肉、魚介、野菜)が豊かで、中心地には大型ショッピングセンターがあってとても良い。
(5月18日~6月1日 住宅D 東京都60代)
 
野菜はミニトマトやジャガイモ、魚は八角、タコ、マツカワカレイのお刺身などが美味しかった。食材が豊富で新鮮なものが手に入り自炊が楽しかった。お花も種類豊富。
(8月6日~8月13日 住宅C 神奈川県40代)
 
魚介、特に魚の干物が美味しかった。
(2月2日~3月2日 住宅E 福井県60代)

体験住宅について

住宅には家庭用品などの設備が充実していて生活しやすかった。電化製品の取扱説明書があり助かりました。
(5月18日~6月1日 住宅D 東京都60代)

貸し布団をお借りしましたが、(本州から来たので)寒く感じるのではないかと配慮していただきました。トイレがウォシュレットで大変助かった。
(6月25日~7月24日 住宅F 千葉県60代)

利用させていただいた住まいは、リフォームがされており、誠に清潔で大変満足いたしました。
(7月3日~7月30日 住宅C 神奈川県60代)

その他、ご意見・感想

美しい風景に、それだけで満ち足りた気持ちになるくらい、心と身体のリフレッシュができました。とにかく一週間があっという間で、もっともっと滞在したかったです。次は冬にも来てみたいと思います。
(8月6日~8月13日 住宅C 神奈川県40代)

ゆったり安心して暮らせる町との印象でした。冬の生活が想像できませんが、子どもたちも海水浴、乗馬の毎日で楽しそうに過ごしていました。住宅設備も十分でとても助かりました。図書館、プールなどを町民の方と同様に使わせていただけたのも、公共サービスの体験という意味で、とても良かったです。
(8月3日~8月18日 住宅F 大阪府30代)
 
青い山々、広い牧場に囲まれ、心もゆったりしました。美味しい水、野菜、魚等、充実した生活でした。またぜひこの地で暮らしてみたいです。
(8月3日~8月26日 住宅E 大阪府60代)
 

お問い合わせ

総務企画部 企画課 地方創生グループ
電話:0146-43-2111

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る