ここからメインメニュー

  • プロフィール
  • 住まい
  • 仕事
  • ちょっと暮らし
  • アクセス
  • お問い合わせ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

暮らし

ショッピング・グルメ

静内地区の国道沿線には、大型量販店が立ち並んでおり、週末は、近隣町からの買い物客で賑わいます。また、地元産食材を取り扱っている地場のショッピングセンターや小売店もあり、地産地消にこだわった生活も可能です。
また、ショッピングに欠かせないのが、ランチやディナーを楽しめる飲食店です。ファースト・フードや飲食チェーン店はもとより、地場産素材にこだわった料理を提供するお店など、選択肢は豊富です。また、居酒屋やスナックも充実しており、ネオン街に繰り出すのがお好きな方もご満足いただけます。
新ひだか町静内市街地画像

医療

医師不足で悩んでいる自治体が多い中で、町内には、病院が4箇所、診療所が9箇所、歯科診療所が12箇所あり、当番病院が救急医療にも対応しています。
高度医療の充実という点では、都市部に劣りますが、安心して暮らせるための下地は整っています。 新ひだか町立静内病院
新ひだか町立静内病院
 

保健

みんなが元気で暮らせるよう健康づくりのサポート体制も充実しています。町内2箇所の保健センターでは、各種検診のほか、健康相談も受けられます。
また、住民健診や予防接種で支払った料金を町内でのお買い物に利用できる商品券でお返しする、健康づくり商品券事業を行っています。 静内保健福祉センター画像 
静内保健福祉センター
 

福祉・介護

高齢化が進む中で、お年寄りが生き生きと暮らせる環境も整っています。町内には、老人福祉施設、通所介護施設、グループホームなど、施設の充足はもとより、福祉バス乗車券交付事業をはじめ、各種サービスも行っております。
また、障がいを持つ方々を支える施設ならびに各種サービスも充実しています。 特別養護老人ホーム静寿園画像
特別養護老人ホーム静寿園

子育て

子どもたちの未来は、まちづくりの未来そのものです。お父さん、お母さんが安心して子育てができる環境づくりにも、しっかりと取り組んでいます。
町内には、0歳から就学前までの乳幼児を受け入れ可能な施設が複数あり、仕事と子育ての両立をサポートしています。また、子育て支援センターでは、育児不安等についての相談指導を行っています。
★子育てについて詳しくはこちらをご覧下さい。 マーガレット幼稚園・保育園画像
マーガレット幼稚園・保育園

教育

町内には、小学校6校、中学校4校、高校が2校あり、学校教育を通し、地域を多様な視点から見つめられる明日のまちを担う人材を育てています。
とくに、北海道静内農業高等学校は、全国で唯一、軽種馬生産に取り組んでおり、同校が生産した「ユメロマン号」が、2005年(平成17年)に中央競馬で初勝利した際には、高校生が生産したことに加え、「夢・浪漫」というネーミングの良さから、多くのメディアにも取り上げられました。
静内高等学校画像
北海道立静内高等学校

お問い合わせ

総務企画部 企画課 地方創生グループ
電話:0146-43-2111

住まい

お気軽にお問い合わせください!

新ひだか町 総務企画部
企画課
地方創生グループ

電話0146-43-2111
内線281・282

受付
8:45~17:30
(土・日・祝 除く)

メールでのお問い合わせ
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る