ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  フォトトピックス >  【北海道静内農業高等学校の生産科学科生産馬「2,500万円」で落札(売却)!】

フォトトピックス

【北海道静内農業高等学校の生産科学科生産馬「2,500万円」で落札(売却)!】

2020年8月25日


拡大画像を見る


拡大画像を見る


拡大画像を見る

8月24日から28日かけて日高軽種馬農業協同組合北海道市場でセレクションセール・サマーセールが開催されています。

8月25日、北海道静内農業高等学校生産科学科は、生産馬(マドリガルスコア2019)を上場し、同高史上最高額となる2,750万円(内消費税250万円)で売却しました。

新型コロナの影響による入場制限のため、セリ会場には同校生産科学科9人のうち、3人が同行。

約295頭が上場する中、セリがスタート。

同馬は序盤の5番目。司会から生産馬の紹介がされ、代表生徒が馬の手綱を引き、一礼とあいさつをしてセール会場に入場。セリが始まり、瞬く間に2,500万円まで上昇しました。

セリが始まる前に「生まれるところから見てきて、育ててきて、この日のセリを迎えることができました。多くの人に見てもらって認めてもらえれば幸せです」と緊張気味に話していた生徒は、

セリが終わり「いろんな人にいい馬と認めてもらえて、本当にうれしいです」と涙を詰まらせながら話しました。

北海道静内農業高等学校生産科学科のみなさん おめでとうございます!
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー