ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  フォトトピックス >  シベチャリマラソン大会・二十間道路ハーフマラソン大会

フォトトピックス

シベチャリマラソン大会・二十間道路ハーフマラソン大会

2017年9月10日


拡大画像を見る


拡大画像を見る


拡大画像を見る

 平成29年9月10日、シベチャリマラソン駅伝大会実行委員会による「第42回シベチャリマラソン大会・2017二十間道路ハーフマラソン大会」が静内川右岸スケートリンクを発着地点に開催されました。

 町内在住者のほか、町外・道外からも多くのエントリーがあり、シベチャリマラソンは272名、ハーフマラソンは226名、計498名のランナーが参加しました。

 開会式の時は、うす暗い曇り空でちょっと不安でしたが、次第に晴れ、絶好のマラソン日和となりました。
穏やかな風が吹く中、ランナーの皆さんはそれぞれのベストを目指して一生懸命走り遂げました。

 ゴール後は、表彰式がコースごとに順次行われ、ランナーの皆さんは、それぞれ息を整えながら、自分の記録を確認したり、記念撮影をしたり、会場で無料配布しているミニトマト「太陽の瞳」を食べ、味わいながら、マラソン後の乾いた喉を潤し、身体の栄養補給をする姿が見られました。

 ランナーの皆さん、お疲れ様でした。
 そして、応援にかけつけて下さった来場者の皆様、サポートしてくださったスタッフの皆様、ありがとうございました。

 また、前日9日には、大会参加者を対象に「交流会」が町公民館で行われ、約150名が参加し、地元の食材をふんだんに使った多彩な料理を味わいながら、新ひだか町サポート大使の阿部卓馬さんによるライブや抽選会などの催しを楽しみ、参加者同士が交流する姿が見られました。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー