ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  フォトトピックス >  山形中央高校 山口亜実選手来庁

フォトトピックス

山形中央高校 山口亜実選手来庁

2017年3月14日


拡大画像を見る


拡大画像を見る


拡大画像を見る

 今年1月に栃木県で開催された「全国高校スケート競技選手権大会(インターハイ)」のスピード競技で2000メートルリレー優勝、6種目の総合得点で争う女子学校対抗初優勝に貢献した静内出身の山口亜実選手が、本日3月14日(火)に役場静内庁舎を来庁し、酒井町長へ表敬訪問を行いました。

 同校スケート部の主将を務めた山口選手
 インターハイや国体、スケートを始めたきっかけのほか、スケート部や学校生活についてお話いただきました。

  目標の選手は、現在活躍中の『小平奈緒選手』

 今後の目標は、「今よりタイムを縮めて、小平選手みたいになれるよう今やるべきことをこなして頑張りたい」と力強く述べ、大学では、大東化大文文学部教育学科に進学し、「保育士・幼稚園教諭の勉強とスケートを両立しながら、卒業時にやりたいと強く思う方へ進みたい」と述べました。

 夢に向かって、これからも頑張ってほしいと思います。


  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー