サイト内共通メニューここまで

ここから本文

「北海道花の日」(8月7日)に向けた取り組みについて

更新日:2021年8月3日

8月7日は「北海道花の日」です。
北海道が令和2年度に北海道花きの振興に関する条例を制定し、8月7日を「北海道花の日」と定めたことに伴い、新ひだか町においても、町民の花きに対する理解と消費拡大を図るとともに、コロナ禍で疲弊した今だからこそ、来庁者への心の潤いと安らぎを与えることを目的に、8月の第1週を「フラワーウィーク」と称し、庁舎内に花を飾っております。


皆様も、毎日の生活にお花をプラスしてみてはいかがでしょうか。

花があるだけで、空間に彩が生まれ、人の心を和ませます。

それは、花が持つ癒しの力。

花は特別な日だけのものではありません。

昼夜寒暖の差が大きい「北海道の花」は、とりわけ鮮やかと言われています。
(特に当町のデルフィニウム(花)は全国トップクラスの出荷量を誇り、全国有数の花の産地)

新しい日常にお花をプラス。

花で毎日を素敵に、心を豊かに。

花のある暮らしを提案します。


始めましょう、お花のある暮らし。


pdf 「フラワーウィーク」取り組み概要 (pdf 327.6KB).pdf

1.静内庁舎(1Fロビー)


2.静内庁舎(1F階段前)


3.静内庁舎(2F契約管財課横)


4.三石庁舎(正面玄関前)

 
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

産業建設部 農政課 農産グループ


電話:0146-33-2113

サブメニューここまで

フッターメニューここまで