サイト内共通メニューここまで

ここから本文

スズメバチの巣を作られないために

更新日:2021年6月22日

このページでは次の情報をご案内しています。

 毎年夏になると、住宅周辺にスズメバチが巣を作り近隣を飛び回るため大変危険です。
 本格的に巣作りを始める前に、ペットボトルを使った簡単なわなで女王バチを退治して、巣を作れなくしてしまいましょう。
 女王バチが産卵のために巣の中に入ってしまうと退治が難しくなりますので、早めに仕掛けるのがおすすめです。設置の際はハチにご注意ください。

 

スズメバチ駆除器の作り方

材料

  • ペットボトル 2リットルまたは4リットルのもの 1本
    日本酒  150ml
    20ml
    砂糖 50~75g
    100ml
       

手順

  1. ペットボトルに直径1.5cmの穴を開けて入口を作る。
  2. 日本酒、酢、砂糖、水をペットボトルに入れ、木や軒下などに吊るす。
スズメバチが中に入ると出られなくなります。

注意する点

  • 入口を大きくしすぎないようにしてください。
  • 設置の際は、駆除器の周りにスズメバチ等が飛来しますので、人通りの少ないところに設置するようにしましょう。
  • 虫の死骸が入ったペットボトルは、液が乾燥していれば燃やせるごみに出すことができます。

 

お問い合わせ

保健福祉部 生活環境課 環境・生活安全グループ


電話:0146-49-0289

サブメニューここまで

フッターメニューここまで