サイト内共通メニューここまで

ここから本文

「磯遊びをされる皆さまへ」

更新日:2021年6月24日

 これから夏本番を迎え、釣りや磯遊びなどマリンレジャーをする機会が増えると思いますが、その際に気をつけて頂きたいことをお知らせいたします。

・新ひだか町で潮干狩りができるとして認知されている場所は、年間を通じて「漁業権」が設定されています。
・「漁業権」とは、漁業を営むための権利で、主に地区の漁業協同組合が保有しています。
・磯などで見られる次表に記載の水産動植物には漁業権が設定されており、漁業者以外の方がこれらを採ることはできません。
貝類 あさり、ほっきがい、さらがい、えぞばかがい、いがい、つぶ など
動物 うに、たこ、えむし、なまこ など
海藻類 こんぶ、のり、ふのり、まつも、ぎんなんそう など
・漁業権を有しない者が、上記の水産動植物を採捕したり、持ち帰ることは違法行為となり、漁業権侵害罪や窃盗罪などに問われます。

・次の期間は、北海道漁業調整規則により、漁業権の有無や漁業者・一般の方を問わず採捕することはできません。
ほっきがい 6月1日から8月31日まで
えぞばふんうに 9月1日から10月31日まで
きたむらさきうに 9月15日から10月31日まで
あさり 7月16日から9月30日まで
 ・上記期間中の採捕は、前記の違法行為に加え、同規則違反も適用されることから、さらに厳しい違法行為となります。

 海辺は、広大な自然を身近に感じ、触れ合うことができる、とても貴重な場所です。
 皆さまには、ルールとマナーを守っていただき、けがや事故などには十分気をつけて利用していただくことをお願いいたします。

お問い合わせ

産業建設部 水産林務課 水産グループ


電話:0146-33-2114

サブメニューここまで

フッターメニューここまで