サイト内共通メニューここまで

ここから本文

「札幌マタニティ・ウィメンズホスピタル 中高生妊娠相談」のご案内

更新日:2021年9月3日

このページでは次の情報をご案内しています。

コロナ禍による休校や外出自粛で、予期せぬ妊娠の増加への危機感が高まっています。予期せぬ妊娠による危険な孤立出産や乳児遺棄等を防ぎ早期支援につなげることを目的とした相談事業について、保健所より情報提供がありましたので、お知らせいたします。一人で悩まず、ぜひご相談ください。

中高生妊娠相談

実施主体

札幌マタニティ・ウィメンズホスピタル

内容

中高生妊娠相談
  • 妊娠判定を含む初診料無料
  • 健康保険証がなくても受診可能
  • 助産師やメディカルソーシャルワーカーによる支援

対象者

中高生(居住区は問わない)

相談先

  • 医療福祉相談室:月曜日~土曜日 9時00分~17時00分(日・祝日は除く)
  • 電話番号(直通):011-804-7077
  • Eメールアドレス:kangobu3@smwh.or.jp
中高生妊娠相談ポスター
中高生妊娠相談ポスター
新ひだか町保健福祉センターでも随時ご相談を受け付けております。

お問い合わせ

保健福祉部 健康推進課 保健指導グループ


電話:0146-42-1287

サブメニューここまで

フッターメニューここまで