サイト内共通メニューここまで

ここから本文

令和2年度 新型コロナウイルス感染症に係る看護職員向け研修会

更新日:2021年5月27日

新型コロナウイルス感染症の集団感染(クラスター)発生リスクの高い医療機関を対象に、新型コロナウイルス感染症のクラスター発生予防及び感染拡大を防止するため、関係職員の知識向上・組織的な感染症対策の推進を図ることを目的に研修会を実施致しました。現時点で、研修会を開催するとなると一つの会場に複数の方々が集まるのも感染リスクが高いため、初めてZOOMを使ったオンライン配信での研修会に取り組みました。配信範囲は、遠方の方でも視聴が可能なことから日高管内の医療機関等と幅広く周知致しました。
研修内容としては、皆様が対応に苦慮している新型コロナウイルス感染症の対応や取り組みであったこともあり、数多くの医療機関に視聴していただくことが出来ました。ただし、初めてのオンライン配信であったため、配信時間の配分や音声の途切れ等、トラブルも多々ありご迷惑をおかけしたことと、配信で研修会を取り組むこととなった時の課題が浮き彫りとなりました。
平日の業務終わりの時間帯で、心身ともに疲れている中ではありましたが、沢山の方々に視聴して頂けたことを感謝いたします。

実施日時

令和3年(2021年)2月3日水曜日 18時00分~19時30分

研修内容

  • 行政説明「新型コロナウイルス感染症 クラスター対応のポイント」
    説明者 静内保健所健康推進課係長 富山 愛香 氏
  • 活動報告「COVID支援ナースとしての活動報告」
    報告者 新ひだか町立静内病院 看護師 田中 モミ代 氏
  • 講演「感染症集団発生対応について」
    講師 浦河赤十字病院 感染管理室 大澤 忠 氏

対象機関

日高管内の医療機関等

視聴件数

1番多かった時で55の医療機関が視聴されていました。

お問い合わせ

町立病院 地域連携室
電話:0146-42-0181(内線132)

サブメニューここまで

フッターメニューここまで