サイト内共通メニューここまで

ここから本文

令和2年(2020年)11月 町長のずぼらな日記

更新日:2021年3月16日

町長のずぼらな日記(21)

町長のずぼらな日記のバナー画像

こんにちは。町長の大野克之です。

全道的にコロナの感染が収まりませんね。
静内高校のクラスター発生から、1か月がたちます。感染確認後の学校関係者や生徒、家族の皆さんの的確な対応。また、保健所の皆さんの迅速・集中的な取り組みが早期収束につながったのだと思います。

コロナは、症状が出ない人もいます。症状が無くても周囲の人を感染させてしまうのでとても厄介です。今回の静内高校のクラスターでは、たまたま症状が出た生徒がいたことがこの結果につながったのかもしれません。

この日記を書いている今日(11月13日)も、道内では200人を超す感染者が出ています。人口が多く人の移動が盛んな札幌での感染者が多いのはやむを得ない面もありますが、札幌以外の各地でクラスターが発生していてちょっと気掛かりです。

特に、医療や介護現場でのクラスターの発生は、大変なことになります。これらの施設に従事している方は、職場での注意は当然のことでしょうが、家庭においても細心の注意を払いながら生活しているものと思います。日々の努力に感謝です。

当町での感染者の発生は、全道でも比較的早い2月下旬に確認されました。今では、札幌や旭川などの市を除く全道144町村の中で感染者が一番多い町かもしれません。誰もが感染したくないと思っていることは分かりますが、その思いが過度の心配となり、誹謗中傷へとつながっていくのかと考えます。

個々人がこれまでと同様に感染対策をしながら、今こそ、皆さんひとり一人が感染された方々を温かい気持ちで包むことが必要ではないでしょうか。
大野町長を馬に模したイラスト画像新ひだか町サポート大使で馬のイラストレーターとして有名な「おがわじゅり」さんに大野町長を馬のイメージで描いていただきました!とってもそっくりですね。

お問い合わせ

総務部 企画課 広報広聴・統計グループ


電話:0146-49-0269

サブメニューここまで

フッターメニューここまで