ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  観光・産業 >  農・林・水産 >  磯遊びのルールを守りましょう。

磯遊びのルールを守りましょう。

当町では新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5月1日より当面の間、町内沿岸域での釣りや磯遊びなどの海洋レクリエーションの自粛をお願いしておりましたが、この度、国や北海道により緊急事態宣言等の解除や規制緩和がなされました。

この間、町からの自粛要請に対して、ご理解とご協力ありがとうございました。

さて、これから夏本番を迎えますが、毎年この時期に問い合わせが多い、町内での「潮干狩り」について、皆さまに知っておいてほしいことを改めてお知らせいたします。

新ひだか町で潮干狩りができるとして認知されている場所 は、年間を通じて「漁業権」というものが設定されています。

「漁業権」とは、主に地区の漁業協同組合が所有してお り、漁業を営む権利を言います。

「漁業権」を有しない者が、定着性の水産動植物(ふのり・ 昆布などの海藻類、ウニ・タコなどの動物、あさり・ほっきが いなどの貝類)を採捕したり、持ち帰ることは違法行為であ り、漁業権侵害罪や窃盗罪などに問われます。

 また、漁業権の有無に関わらず、北海道海面漁業調整規則に 定める期間(例えば、あさりの場合は、7月16日から9月30日 までの期間)は、種類により採捕が一切禁止となっていて、この期間中には上段の違法行為に加え、同規則も適用されることから、さらに厳しい違法行為となり検挙されます。

海辺は、広大な自然を身近に感じ、触れ合うことができるとても貴重な場所です。 皆さまには、ルールとマナーを守っていただき、けがや事故などには充分気をつけて利用していただくことをお願いいたします。

お問い合わせ

産業建設部 水産林務課 水産グループ
電話:0146-33-2114

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー