ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  行政情報 >  町長室 >  令和2年5月(号外編) 町長のずぼらな日記

令和2年5月(号外編) 町長のずぼらな日記

町長のずぼらな日記(14) 号外編

 

 こんにちは。町長の大野克之です。
 

 ずぼらな日記の号外です。
 本日、新型コロナウイルス感染症対策に関する新ひだか町の独自対策を決定し、記者発表しました。特に、経営に多大な影響が及んでいる飲食店や宿泊業を営む方々を中心に対策を組み立て、総額は1億5千万円を超えています。
 

 今回は、国の交付金を活用し対策を実施することが出来ましたが、このウイルスとの戦いは、まだまだ続くことが想定されます。これからどのようにして乗り切るのかと考えたとき、困っていない人から困っている人へ気持ちをつなぐ、そんな支え合いの気持ちを「支え合い基金」を設けて広く募ることにしました。

 
 早ければ今月22日から支給される定額給付金を活用して、支え合いの気持ちを伝えることも出来ます。
 
  
 ぜひ、この機会にご協力いただけますようお願いいたします。

お問い合わせ

総務部 企画課 広報広聴・統計グループ
電話:0146-49-0269

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー