ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  くらし・手続き >   >  新型コロナウイルス感染症に係る徴収猶予の「特例制度」について

新型コロナウイルス感染症に係る徴収猶予の「特例制度」について

徴収猶予の特例制度について

 新型コロナウイルスの影響により収入に相当の減少があった方は、納期限から1年間、町税の徴収の猶予を受けることができます。担保の提供は不要で延滞金もかかりません。

*猶予期間内における途中での納付や分割納付など、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。

*徴収猶予とは、納期限から遅れて支払うことを認めるものであり、支払いそのものを免除するものではありませんので、ご注意ください。
 

対象となる方

 以下のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者(個人法人の別、規模は問いません。)
 
1 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

2 一時に納付し、または納入することが困難であること。

*「一時に納付し、または納入することが困難」かの判断については、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請される方の置かれた状況に配慮し適切に対応します。

対象となる町税

 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する個人住民税、固定資産税・都市計画税、法人町民税などほぼすべての町税が対象となります。
 

猶予期間

 各納期限から1年以内
 例)令和2年6月30日に納期限が到来するものであれば、猶予期間は最長で令和3年6月30日までとなります。

申請手続等

 関係法令の施行から2か月後(令和2年6月30日)、または、納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに申請が必要となります。
 申請書のほか、収入や現預金の状況がわかる資料を提出していただきますが、提出が難しい場合はご相談ください。
 

必要書類

1  徴収猶予申請書

2  新型コロナウイルスによる収入の減少を証明する書類
  例)給与明細、預金通帳のコピー、売上帳、現金出納帳など.

3  一時に納付、納入することが困難であることがわかる書類
  例)財産目録、預金通帳のコピー、仮決算書、資金繰表など
  
*2、3の添付書類の提出が困難な場合は、申請時に状況を確認させていただきます。
 

申請方法

・新ひだか町役場税務課まで必要書類をご提出ください。
・郵送の場合は必要書類を同封のうえ以下の宛先まで送付ください。
  
 〒056-8650 北海道日高郡新ひだか町静内御幸町3丁目2番50号
        新ひだか町役場総務部税務課収納G 行
 
*郵送での提出で書類に不備がある場合、申請の内容について職員が電話等で連絡を行う場合があります。
 

・eLTAXによる電子申請も可能です。詳しくは地方税共同機構のeLTAX公式ホームページを参照ください。
 
 eLTAXホームページ(外部リンク)
 

申請様式・記載例

 xlsx 徴収猶予申請書(特例) (xlsx 82.9KB)
 pdf 徴収猶予申請書(特例) (pdf 970.7KB)
 pdf 徴収猶予申請書(記入例) (pdf 994.1KB)
 pdf 徴収猶予申請書(手引き) (pdf 1.0MB)
 

申請後について

 書類の提出後に町で審査を行い、許可または不許可の結果については、通知書でお知らせします。
 

お問い合わせ

 新ひだか町役場総務部税務課収納グループ
 電話:0146-49-0284
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー