ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  健康・福祉 >  新型コロナウイルス関連 >  経営支援に関すること >  北海道の休業要請に伴う支援金のお知らせ(休業等の期間の延長)

北海道の休業要請に伴う支援金のお知らせ(休業等の期間の延長)

北海道における緊急事態措置及び支援金について

現在、北海道より緊急事態措置に伴う休業等の要請が出ております。
また、今回の休業要請等に御協力いただき、自主的な感染症対策に取り組んでいただける事業者の皆様に対しては、下記のとおり北海道より支援を行うこととしておりますので、御理解と御協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

支援金に係わる要請期間

遅くとも4月25日(土曜日)から5月15日(金曜日)
(緊急事態宣言の延長に伴い、休業等の要請期間が延長となりました。支援金については、休業・酒類提供時間の短縮を5月15日(金曜日)まで継続することが支給要件となります。)

支援金に係わる協力の内容及び支援金の額

1.休業要請を受けた施設の休業
法人        30万円
個人事業者     20万円
2.酒類を提供する上記を除く飲食店において、酒類の提供時間の短縮(19時まで)
個人法人問わず   10万円
3.感染リスクを低減する自主的な取組を行うこと

1,2に共通する注意事項

法人は中小企業に限らず、大企業も含まれます。
(休業要請の対象となる施設を運営している法人は含まれます。)
道外本社の法人は、道内で対象施設があれば支給対象となります。
休業要請や酒類の提供時短要請を受けた複数の店舗を、1事業者が運営している場合は、全ての施設で、休業等や感染リスク対策を行っていることが条件となります。

申請方法

 申請の方法は、下記様式に必要事項を記載の上、北海道への郵送となります。
 詳しくは、「申請の手引き」をご覧ください。
 郵送先
 〒060-8791(住所不要)
 北海道 休業協力・感染リスク低減支援金事業運営事務局
 必ず郵便物が追跡できる方法で送付してください
 オンライン申請については、こちらになります。
 

申請様式

 支援金申請書 (記載例
 誓約書記載例

問い合わせ先

 「休業協力・感染リスク低減支援金」の申請について
 北海道 休業協力・感染リスク低減支援金 お問い合わせセンター
 電  話 011-351-6469
 開設期間 5月15日(金曜日)から8月31日(月曜日)まで
 受付時間 8時45分から17時30分まで
      (6月14日(日曜日)までは土・日も開設、それ以降は平日のみ)
 「休業協力・感染リスク低減支援金」の申請以外について
 休業要請専用ダイヤル
 011-206-0104または011-206-0216
 8時45分から17時30分まで(土日祝も開設)

休業要請等の詳細

 詳細については、下記リンクより北海道のホームページをご覧ください。
 北海道休業要請ページ

経営持続化臨時特別支援金について

 北海道では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と事業継続に取り組んでいただいている事業者の皆様をご支援するため、新たに2つの制度が創設されました。
 詳しくはこちらになります。
 

お問い合わせ

総務部 まちづくり推進課 経済グループ
電話:0146-49-0293

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー