ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  健康・福祉 >  新型コロナウイルス関連 >  その他 >  自宅でできる運動不足解消法について

自宅でできる運動不足解消法について

自宅でできる運動不足解消法をご紹介!

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出を控える等、ご協力をいただきありがとうございます。毎日の活動量が減ったことにより心配なのは筋力の衰えです。

特に65歳以上の方は要注意です。
 

最新の研究結果から、太腿前の筋肉は不活動(横になる・歩かないなど)により2日で1%減少することがわかっています。これは通常の加齢変化の1年分に相当します。
 すなわち入院などで2週間動かない生活を送るとふとももの筋肉は実に7年分年をとった事と同じだけ減少してしまいます。

~健康・体力づくり事業財団 貯筋運動プロジェクトより
 

筋力を維持するためには日々の運動と筋力トレーニングが大切です!
 体を動かすことで、ストレス解消にもつながります。
 思うように活動できない今、ぜひお試しください!

 また、町では「いきいき百歳体操」(厚生労働省推奨)という筋力運動を地域の集まりの場へご紹介しております。インターネット環境がある方はYouTubeの「いきいき百歳体操」の動画を参考にぜひご自宅でも取り組んでみてください。インターネット環境がない方はラジオ体操などテレビで放映している運動で、1日30分間は体を意識的に動かし筋力を維持しましょう。


 

お問い合わせ

保健福祉部 健康推進課 包括支援グループ
電話:0146-42-1287

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー