ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  行政情報 >  まちづくり >  新ひだか町ふるさと応援寄附(ふるさと納税)

新ひだか町ふるさと応援寄附(ふるさと納税)

新ひだか町では、全国各地の方々から寄附金という形でのご支援をいただきながら、多様な人々の参加による個性豊かなふるさとづくりを進めていくため、平成20年に「新ひだか町ふるさと応援寄附条例」を制定しました。
当町としては、この制度を単に寄附金集めのためだけに運用するのではなく、新ひだか町の存在や魅力を多くの方々に知っていただく機会として効果的に活用していきたいと考えていますので、新ひだか町の出身者のみならず、新ひだか町に縁のある方、新ひだか町に興味を持ってくださる方など、全国各地の多くの方々からのご支援を心からお待ちしています。
この機会に、ぜひとも新ひだか町を応援してくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

寄附の手続きについて

申込フォームからお申し込みいただく場合

下記の申込フォームから必要事項を入力いただき、送信をお願いします。
ふるさと納税サイト「ふるぽ」のバナー
↑クリックすると「ふるぽ」申込みフォームへ移動します。

↑クリックすると「ふるさとチョイス」申し込みフォームへ移動します。

↑クリックすると「ふるなび」申し込みフォームへ移動します。

↑クリックすると「ANAのふるさと納税」申し込みフォームへ移動します。

寄附金の納入方法

寄附金の納入の方法は、各ポータルサイトにて異なります。寄付の申し込みの際に各ポータルサイト内にてご確認ください。

寄附受領証明書・特産品等の送付について

寄附をされた方には、寄附受領証明書を発行します。また、1万円以上寄附をされた方には、寄附のお礼として新ひだか町の特産品を送付します。
  • 商品によっては、発送時期が遅れるものもございます。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

寄附をされた方が一定の条件を満たした場合に、寄附先の自治体に寄附金税額控除に係る申告特例申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除が受けられる制度です。
ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの還付は発生せず、個人住民税からの控除で税の軽減が行われます(寄附を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます)。
お申し込み時に、ふるさと納税ワンストップ特例制度の利用を希望された方には、寄附金税額控除に係る申告特例申請書を送付します。
なお、平成28年1月1日以降の寄附から、マイナンバーの記載が必要となりました。
申請する際は、「個人番号カード、通知カード、住民票」及び「免許証、写真付き身分証明書」等の提出が必要です。
また、寄附金税額控除に係る申告特例の提出後、寄附をした年の12月31日までに申請書の内容(氏名または住所)に変更があった場合には、1月10日までに寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書を提出してください。
pdf 寄附金税額控除に係る申告特例申請書 (pdf 246.6KB)
pdf 寄附金税額控除に係る申告特例記載例 (pdf 825.9KB)
pdf 寄附金税額控除に係る申告特例添付書類台紙 (pdf 86.2KB)
pdf 寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 (pdf 221.1KB)

特例対象者

地方税法附則第7条第1校(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること
  • ふるさと寄附金の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方です。確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方などは対象となりません。
地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること
  • その年のふるさと納税をした自治体が5団体以下である方
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

総務部 まちづくり推進課 経済グループ
電話:0146-49-0293

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー