ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  行政情報 >  町長室 >  令和元年9月 町長のずぼらな日記

令和元年9月 町長のずぼらな日記

町長のずぼらな日記(6)


こんにちは。町長の大野克之です。

今回は、私の一日の生活パターンをご紹介しましょう。

平日の起床は6時です。朝はとても血圧が低いので、ぼぅ~っとしながらお風呂に直行します。朝風呂の生活は、もう20年以上続いています。大体30分から40分は入っていますね。

お風呂を上がると新聞を読みながら朝食を取ります。朝食は、ヨーグルト、湯煎卵やウインナー、野菜、食パン、コーヒーが定番です。

朝食後は、テレビのニュースを見ながら軽いストレッチをします。昨年、軽いぎっくり腰になったので、少しだけ気を付けています。

役場には、職員の皆さんと同じように8時45分までに出勤します。いろいろな会議や打ち合わせ、お客さんの来訪など、結構時間はタイトに流れます。日によっては決裁書類を見る時間も十分取れないこともあります。

昼食は自宅で取りますが、大体お蕎麦が中心ですね。

夜の行事が入っていないときは、18時には夕食を食べ始めています。お酒が飲めないので、20分から30分で食べ終えますが、一日で一番食べますね。

夕食後は、2、3時間、海外ドラマや洋画を見たり、ヘッドホンを付けて音楽を聴いたりします。私にとっては、この時間がとても大切です。頭を休ませる時間なんです。睡眠も大切ですが、特に何も考えずただ見たり聞いたりしているこの時間が・・・。

人間は起きているときは、常に頭を使い何かを考えていると思いますが、皆さんも自分に合った方法で頭を休ませてください。それが結果的には、ストレス解消になると思いますよ。

お問い合わせ

総務部 企画課 広報広聴・統計グループ
電話:0146-49-0269

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー