ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  行政情報 >  その他の募集 >  レキシントン市姉妹都市交流30周年記念訪問団員の募集について

レキシントン市姉妹都市交流30周年記念訪問団員の募集について

新ひだか町(旧静内町)とアメリカケンタッキー州レキシントン市が、競走馬の生産地という産業の繋がりから姉妹都市協定を締結してから、本年7月で30周年を迎えました。(昭和63年7月21日提携)
そこで町では、この大きな節目の年を記念して、姉妹都市交流に意欲のある町民の皆さんで編成する「記念訪問団」を、町民代表としてレキシントン市に派遣したいと考えています。
ついては、次の条件等により「訪問団員」を募集しますので、参加を希望される方は、ぜひとも応募してください。

派遣目的

姉妹都市交流30周年という記念の年を現地の方々と一緒にお祝いするとともに、永年にわたり築いてきた「友好の絆」を次の世代へと引き継いでいくことを目的とする。
 

派遣期間

平成31年7月1日(月曜日)~8日(月曜日)
◇今後の協議によっては、若干変更となる可能性があります。
 

派遣先

アメリカケンタッキー州レキシントン市(姉妹都市)
◇現地一般家庭でのホームステイ滞在になります。
 

旅行費用

おおむね20~25万円程度(燃油サーチャージ等により変動)
◇交通費、宿泊費、食事込み
 

費用助成

新ひだか町姉妹都市交流委員会が旅行費用の3分の1を助成します。
(おおむね14~17万円前後が自己負担になる見込み)
◇過去にレキシントン派遣事業に参加したことのある方については、原則として助成対象外とします。(旅行経費の全てを自己負担)

募集定員

5名程度
◇応募多数となった場合、過去にレキシントン派遣事業へ参加したことの無い方を優先し、それでも予定数を超える場合は、抽選により選考させていただきます。
 

応募資格

次の要件の全てを満たす方とします。
●上記派遣目的の趣旨を理解するとともに、町民代表としての自覚を持ち、事業の円滑な実施に協力する意志があること。
●新ひだか町に住民登録をしていること。
●心身ともに健康であること。
●平成31年4月1日現在の年齢が20歳以上であること。
 

応募方法

参加申込書(町公式ホームページ上または役場企画課窓口で配布中)に必要事項を記入の上、持参又は郵送によりご提出ください。

〇参加申込書(word形式)
〇参加申込書(pdf形式)
 

提出先

〒056-8650 新ひだか町静内御幸町3丁目2番50号
               新ひだか町役場 総務企画部企画課(柴田)
 

応募期限

平成30年10月31日(水曜日)まで
 

その他

●応募申込書の審査結果は、11月中旬までに文書でお知らせします。
●旅行費用の納入は、来年5~6月頃にお願いする予定です。
●旅行費用とは別に、パスポートの取得費用、ESTAの登録費用、旅行傷害保険料、ホームステイ先への土産等の諸経費が発生することになりますので、あらかじめご了承ください。
●申込内容に虚偽などが発覚した場合は、申込書を却下し、または派遣決定を取消しさせていただきます。
 

予定しているスケジュール

期日   内容 宿泊
7月1日
(月曜日)   
新ひだか町発・東京都内で前泊
(新ひだか町⇒新千歳空港⇒羽田空港⇒東京都内)
都内ホテル泊
7月2日
(火曜日)
東京都内発・日本出国、レキシントン市到着
(成田空港⇒経由空港⇒ブルーグラス空港⇒レキシントン市)
ホーム
ステイ泊
7月3日
(水曜日)
レキシントン市内各所の見学
レキシントン市長等との会食(夕食) ほか
ホーム
ステイ泊
7月4日
(木曜日)
アメリカ独立記念日パレード・フェスティバルへの参加 ほか ホーム
ステイ泊
7月5日
(金曜日)
レキシントン市内各所の見学、現地の方々との交流 ほか ホーム
ステイ泊
7月6日
(土曜日)
レキシントン市内各所の見学、現地の方々との交流 ほか ホーム
ステイ泊
7月7日
(日曜日)
レキシントン市出発・アメリカ出国
(レキシントン市⇒ブルーグラス空港⇒経由空港⇒成田空港
機内泊
◇日付変更線通過
7月8日
(月曜日)
日本入国・帰町
(成田空港⇒新千歳空港⇒新ひだか町)
◇新ひだか町と新千歳空港間については、町有バスでの移動となります。



 

お問い合わせ

総務企画部 企画課
電話:0146-43-2111

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー