ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  くらし・手続き >  建設・都市 >  新ひだか町新築マイホーム取得応援ギフト発行事業について

新ひだか町新築マイホーム取得応援ギフト発行事業について

事業の目的

   この事業は、町内建設業者により住宅の新築工事を行なった者に対し、応援ギフト発行により助成することで、町内建設業者を含めた商工業の振興及び活性化と、住民の居住水準の向上及び経済的負担の軽減を図ることを目的とする。

応援ギフト発行の対象者及び住宅

1 町内に住所を有する者又は新築工事後に町内に住所を有する予定である者。
2 対象者及びその同一世帯に属する者全員が町税等を滞納していないこと。
3 自ら所有し居住する戸建住宅等であること。
4 町内業者により平成29年4月1日から平成31年3月31日までの間に新築され、当該住宅に係る固定資産税が賦課された方。
5 新築された住宅が、地方税法の規定(法附則第15条の6又は第15条の7)により固定資産税の減額の適用を受ける住宅であること。
6  住宅に係る各年度の固定資産税を全額納付後の年度末までに申請する者。

応援ギフトの内容

1 対象住宅に適用された固定資産税額の減額の額に相当する額とし、千円未満の端数は切り捨てる。
2 算出された助成額は予算の範囲内において、新ひだか健康づくり商品券で発行する。
3 商品券の使用及び換金の手続は、健康づくり商品券発行事業実施要綱の規定を準用する。
4 住宅取得後、最初に到来する固定資産税納付年度の属する年度以降3年間発行する。

 例として、150㎡の住宅を新築し固定資産税額が100,000円だった場合、住宅の居住に要する部分の上限120㎡分の固定資産税を3年又は5年2分の1に減額されるものであり、減額分と同額を応援ギフトとして発行するものであります。
・固定資産税額100,000円-地方税法による軽減額40,000円=納税額60,000円
・応援ギフト額40,000円 ⇒対象者実質負担額20,000円

pdf 新ひだか町新築マイホーム取得応援ギフト発行事業実施要綱 (pdf 176.3KB)

doc 申請様式 (doc 58.0KB)


 
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

新ひだか町役場経済部建設課住宅建築・維持グループ
電話番号0146-43-2111(内線269.264)

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー