ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  行政情報 >  地方創生 >  馬力本願プロジェクト >  馬力本願プロジェクト 第2回・住民ワークショップが行われました。

馬力本願プロジェクト 第2回・住民ワークショップが行われました。

 第2回目の馬力本願プロジェクト住民ワークショップを9月26日(月曜日)新ひだか町公民館で開催しました。今回は、前回のワークショップの中でメンバーの皆さんから出されたアイデアをベースとし、これを実現するための手法について活発な意見等を交わしました。
 各グループの基本テーマである、A(子どもたちへの文化伝承)、B(おもてなし基盤の整備)、C(移住・定住の促進)に従い、「子どもたちに対する学習ツールや体験ツールの充実」、「桜まつりに係る交通渋滞の解消」、「花見客の市街地誘導」、「新ひだか町ならではのグッズやサービスの提供」、「移住検討者へのサポート体制の構築」、「移住のきっかけとなるような馬産地体感ツアーの実施」など、今後に向けた事業の方向性がまとめられました。
 次回からはさらに議論を進め、「いつ」「誰が」「どのように」などの具体的な部分について整理しながら、実現可能な事業プランを作り上げていきたいと考えています。
 次回、第3回目の住民ワークショップは、10月24日(月曜日)の18時から、新ひだか町公民館(1階集会室)にて開催します。

途中からのご参加も歓迎しますので、参加してみたいという方は、役場地方創生推進室(電話:43-2111、内線226、担当:尾山)までご連絡ください。

参考資料

会議風景

馬力本願プロジェクト住民ワークショップの様子の画像
馬力本願プロジェクト住民ワークショップの様子の画像
馬力本願プロジェクト住民ワークショップの様子の画像
 
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

総務企画部 企画課
電話:0146-43-2111

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー