ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  観光・産業 >  観光案内 >  新ひだか町ふるさと大使・サポート大使

新ひだか町ふるさと大使・サポート大使

目的

新ひだか町に滞在若しくは縁のある方等を「北海道新ひだか町ふるさと大使及びサポート大使」として認定し、新ひだか町の自然や経済、文化、歴史など町の魅力を十分に理解し、その素晴らしさを全国に広くPRしていただき、観光客の誘引や産業振興等々、幅広い分野で町の振興に寄与していただくことを目的とし、平成18年度より実施しております。

新ひだか町ふるさと大使

資格

  1. 移動(異動)により、新ひだか町に一年以上滞在し、新ひだか町の自然、経済、文化、歴史などを深く理解し、さまざまな活動等の機会を通じ、新ひだか町の素晴らしさを広く全国にPRしていただける北海道外に移住する方またはしている方
  2. 新ひだか町で生まれた方または縁があり、新ひだか町の自然、経済、文化、歴史などを深く理解し、さまざまな活動等の機会を通じ、新ひだか町の素晴らしさを広く全国にPRしていただける北海道外に居住している方

北海道新ひだか町ふるさと大使認定者

第1号

下川 みくに(しもかわ みくに) 歌手 平成12年6月23日認定

平成29年度の主な新ひだか町PR活動
 3月  東京、大阪、名古屋 ライブツアー
 5月  東京、大阪、名古屋 ライブツアー
 6月  東京・新宿 ライブ
 7月  東京・渋谷 ライブ
 8月~ 全国各地でフリーライブ実施予定
 
 ・レギュラープログラム
 東海ラジオ 毎週月~金曜日 「下川みくにのがんばれエコリーマン」

新ひだか町へのメッセージ
 みなさん、こんにちは!!
 この時期、梅雨がない北海道が恋しくなる下川みくにです。
 東京を中心に今はラジオのパーソナリティーや音楽活動をしていますが、私のふるさとの話を話題にすることがあります。
 自然に囲まれ、緑の匂いや空気の美味しさ、風の心地よさ、食の新鮮さ、マイナスイオンたっぷりで心身を癒してくれるこの町をよりたくさんの方に知っていただき、足を運んでもらえるよう、これからも微力ながら発信していきます!!
 そして、新ひだか町でのお祭りやイベントなどがありましたら、私も一緒に盛り上げたいです!!
飛んでいくので、どうぞ宜しくお願いします!!!!!!
 

第2号

日向寺 太郎(ひゅうがじ たろう) 映画監督 平成20年9月20日認定
平成29年度の主な新ひだか町PR活動
 4月~ 8月  劇映画「こどもしょくどう」の準備
 9月~10月 劇映画「こどもしょくどう」の撮影
 11月~3月 劇映画「こどもしょくどう」の仕上げ

 4月~ 7月、10月~1月 日大芸術学部映画学科 講義
 4月~ 6月、9月~1月   埼玉県立芸術総合高校 講義
新ひだか町へのメッセージ
 人口が減少する社会の中で、新ひだか町が独自の魅力ある町になることを願っています。
 

第3号

小林 俊也(こばやし としや) 陸上自衛隊幹部学校教育部 戦術第3教官室長 平成20年8月2日認定
*平成28年3月31日 任務完了
​(人事異動に伴い、ふるさと大使の任務が完了しました。)
 

第4号

木島 隆康(きじま たかやす) 東京藝術大学大学院文化財保存学教授 平成25年8月6日認定
 
新ひだか町へのメッセージ
 なかなか新ひだか町の広報活動が出来ず失礼しております。
 思いを巡らせるならば、まだまだアイディア次第で面白い産業を生み出す余地が豊富にあると思います。
 とにかく、新たなアイディアを出し合うことによって新たな展開を目指し、その情熱を失わないでください。

*平成30年3月31日 任務完了
 

第5号

木田 哲量(きだ てつかず) 元日本大学生産工学部教授 平成26年9月27日認定

平成29年度の主な新ひだか町PR活動
 5月  環境シンポジウム千葉会儀運営委員会 講演
 6月  日本大学理工学部校友会総会 挨拶
 7月  日本大学工科系校友会宮崎県支部 講演
    日本大学工科系石川県桜工会 講演
    日本大学工科系校友会佐賀県支部 講演
 8月  日本大学工科系校友会栃木県支部総会 挨拶
 9月  日本大学工科系校友会山形県支部総会 講演
 10月  日本大学工科系校友会青森県支部総会 挨拶
    日本大学広島県桜工会 講演
    日本大学工科系校友会支部長会 挨拶
 11月  東京都建設桜工会総会 挨拶
    
新ひだか町へのメッセージ
 北海道としては降雪が少なく比較的温暖な気候に恵まれた御地で農牧畜業や漁業などで名産品の生産にご活躍の皆様のご隆昌に敬服しています。
 全国各地で「新ひだか町」を紹介しますと「競馬と昆布」はそうか!と理解してもらえます!
 これらの知られている生産品を初めとした物産の拡販を期待します。また、全道の市町村が参加する「代々木の北海道物産展」への出店も期待します。
 牧場への観光や狩猟へも参加したい方もいますよ!
 観光客の勧誘に協力しますので受け入れをお願いします。
 

第6号

谷岡 靖則(たにおか やすのり) 彫刻家 東京藝術大学美術学部 准教授 平成27年3月23日認定
平成29年度の主な新ひだか町PR活動
 4月~  7月  日本宝飾クラフト学院 実習講義
 4月~  7月  東京藝術大学 工芸科 非常勤講師
 10月~12月  東京藝術大学 工芸科 准教授
   9月~10月  平成記念美術館ギャラリー GEIDAI4人展
 12月~  1月  東京藝術大学130周年×三越美術110周年記念
        美術学部教員による作品展

  10月 藝大 130周年 藝大茶会
  10月 銀茶会
  10月 中国・西安 茶境
  12月 GALERIE SOL 谷岡 靖則 展
 
新ひだか町へのメッセージ
 ふるさと大使に任命されて3年目となります。
 大雨等による被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
 私自身も環境が大きく変わり、大変忙しい年となりました。
 これから、私は新ひだか町に貢献できることを考え、皆様の励みになれることを実行して行きたいと考えております。
 どうか皆様も頑張ってください。
 
 

第7号

橋本 昌彦(はしもと まさひこ) 陶芸家 平成29年11月4日認定


平成29年度の主な新ひだか町PR活動
 3月  第57回東日本伝統工芸展 鑑審査
 8月  第64回日本伝統工芸展 入選
 9月  宮城県芸術祭工芸展 審査出品
    日本大学工科系石川県桜工会 講演
  10月 第26回河北工芸展 顧問出品
  10月 橋本昌彦 作陶展 名古屋三越栄美術サロン
  11月 新ひだか町文化講演会・作品展示会
    1月 第5回陶美展 入選
    
新ひだか町へのメッセージ
 今年の冬、ふるさとでは大変な雪だったと伺います。
 被害に遭われた皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
 

新ひだか町サポート大使

資格

新ひだか町の自然、経済、文化、歴史などを深く理解し、講演や芸能活動等の機会を通じ、新ひだか町の素晴らしさを広く全国にPRしていただける文化人、芸術家、音楽家、芸能人等
 

北海道新ひだか町サポート大使認定者

第1号

武藤 英明(むとう ひであき) 指揮者 平成20年10月10日認定

新ひだか町へのメッセージ
 「藤田菜七子騎手」が一日に2勝するという快挙を成し遂げました。
 武豊騎手とオグリキャップとの組み合わせで一世を風靡した時代を思い起こさせます。同時にJRAにとりましても明るいニュースではないでしょうか。
 サラブレットの生産地「新ひだか町」もこうした嬉しい情報がジャンプ台に成ります事を願っております。
 

第2号

谷本 知美(たにもと ともみ) 歌手 平成20年10月10日認定
*平成28年11月29日 任務完了
 

第3号

吉鷹 奈津子(よしたか なつこ) ピアノ奏者 平成20年10月16日認定
平成29年度の主な新ひだか町PR活動
 6月  チェコフィル・ハーモニー・ゾリステン With 吉鷹奈津子
    可児市芸術文化振興財団評議委員会
 11月  可児市芸術文化振興財団評議委員会

 新ひだか町へのメッセージ
 2002年以来、演奏会にお招きいただき、毎年のように伺っておりまして、町民の皆様との交流もあり、第三のふるさとのように思っております。
 自然豊かで一年中過ごしやすく、海山の幸が本当に美味しく、多くの方々にご紹介しております。 
 しかし、どなたの口からも「昆布?」「競馬の馬産地?」という返答しかありませんので、まだまだ知られていないと感じることがあります。
 これからも益々、多くを発信していただき、新ひだか町の魅力を知っていただきましょう。
 海産物の美味しさはアスパラ・ミニトマトetc、群を抜いています。
 

第4号

山本 智子(やまもと さとこ) 歌手 平成21年7月25日認定

新ひだか町へのメッセージ
 いつもお世話になっております。
 サポート大使をさせていただき、大好きな新ひだか町に想いを込めて、これからもPRしていきたいと思っております。
 

第5号

田川 裕之(たがわ ひろゆき) 歌手 平成21年10月9日認定

平成29年度の主な新ひだか町PR活動
   4月   遠賀川フェス2017(福岡)
   4月 日本歌手協会第22回紅白歌合戦(都内)
   4月 夢劇場チャリティーフェスティバル
     (川崎、浅草、所沢、渋谷:4月・6月・9月・10月・12月開催)
   5月 KBCラジオ「艶歌にっぽん」
   8月 24時間テレビ・イベント(福岡)
     9月 松原健之とみやさと奏の音茶メロらじお(全国放送)
   11月   緑と大地の豊年まつり(埼玉)
   1月 BSジャパン「日本歌手協会 新春歌謡祭」
   2月 夢劇場チャリティーフェスティバル(浅草公会堂)
   3月~レギュラー番組「夢劇場音楽堂」放送開始
 
新ひだか町へのメッセージ
 まずは、この度の豪雪災害にて被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 私の故郷も昨年は隣町が豪雨により甚大な被害を受け、生活再建、復旧を祈っておりましたが、今回「涼夏少雪の郷」の第二の故郷・新ひだかが大雪の被害に見舞われ、たいへんに心配しておりました。
 一日も早い復旧を心よりお祈りしております。
 私も微力ながら、新ひだかの自然と空気、何よりあたたかい皆さんを思いながら、ステージや番組等でこれからも「サポート大使」として、全国の皆さんに新ひだか町をPR、紹介して参ります。
 

第6号

水瀬 あやこ(みなせ あやこ) シンガーソングライター 平成22年10月8日認定

平成29年度の主な新ひだか町PR活動
   2月   都内キャンペーン
   5月 バースデーライブ
   7月 日本酒フェスティバル
   8月 伊豆山温泉さざえ祭
   9月 フィンランドライブツアー
   11月 土浦JAまつり

新ひだか町へのメッセージ
 その土地の空気を吸うだけで幸せな気持ちになる場所、それが新ひだか町です。
 素晴らしい自然、食、そして人々・・・五感で感じる唯一無二の魅力を微力ながら、これからもPRして参ります!
 

第7号

こんぶマン 新ひだか町商工会のキャラクター 平成25年2月2日認定
 
各イベントで活躍中
 

第8号

阿部 卓馬(あべ たくま) シンガーソングライター 平成29年6月1日認定
阿部卓馬写真

平成29年度の主な新ひだか町PR活動
   6月   浦河町 総合文化会館文化ホール「うらフェス音楽祭」
   6月 UHB「みんなのテレビ」出演
   7月 札幌 大通公園8丁目サッポロビヤガーデン「新ひだか町 ふるさと応援PRステージ」
   7月 札幌 新さっぽろサンピアザ光の広場 胆振日高フェア ミニライブ
   8月 本別町「ほんべつ夏まつり」
     8月 蘭越町 目名地区夏まつり
   9月   えりも町庶野「庶野神社まつり」
   9月 富良野市麓郷地区 麓郷神社祭り
   9月 鹿部町 渡島リハビリテーションセンター「ふれあいひろば2017」
   11月 初山別 しょさんべつ温泉 岬の湯
   12月 阿部卓馬 「僕のふるさとコンサートin新ひだか町」
     1月 旭川市 旭川フォークジャンボリーライブ
   3月~大雪災害復旧支援 チャリティーライブ
 
新ひだか町へのメッセージ
 平成29年度もイベントやライブ活動にて歌を通して新ひだか町のPRを行ってまいりました!少しづつですが知名度も拡がっているように感じます。
 これからもより多くの方々に新ひだか町の魅力をPRしていければと思っております。
 これからも応援よろしくお願いいたします!
 

第9号

こぶねちゃん 新ひだか町商工会のキャラクター 平成29年8月10日認定
 
こぶねちゃん
サポート大使第7号に認定されているお兄ちゃんのこんぶマンとともに各イベントで活躍中
 

第10号

おがわ じゅり 馬のイラストレーター 平成29年9月2日認定
おがわじゅり

平成29年度の主な新ひだか町PR活動
   8月   MKRanchにて馬手ぬぐいを作るイベント
  毎月  みついしブログの更新

新ひだか町へのメッセージ
 毎週末、競馬を観戦していて勝ち馬が新ひだか町の生産馬ですと自分のことのように嬉しく感じます!
 人も馬も町も元気な新ひだか町に元気をもらっています。
 

お問い合わせ

総務企画部 企画課 地方創生グループ
電話:0146-43-2111

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー