ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  教育・文化・スポーツ >  新ひだか町博物館 >  新ひだか町博物館イベント情報

新ひだか町博物館イベント情報

特別展

第4回新ひだか町博物館特別展「乗り物玩具コレクション展」

個人、博物館が所蔵する乗り物玩具を展示します。
期間:平成31年3月5日(火曜日)~4月7日(日曜日)
休館:平成31年3月11日(月曜日)、18日(月曜日)、22日(金曜日)、25日(月曜日)、31日(日曜日)、4月1日(月曜日)
場所:新ひだか町博物館 企画展示室
内容:ミニカーなどの乗り物玩具と車が写る風景写真、約500点を展示します。なお、期間中、一部、展示品の入れ替えを行います。
jpg ポスター (jpg 172.8KB)
 

企画展

JRA競馬博物館所蔵パネル展「熱きダートの戦いと競馬場の風景」

競走馬の生産や育成など、馬産に関する興味関心を深めるため、JRA競馬博物館所蔵パネル展を開催しました。なお、本展は、浦河町立郷土博物館との共同事業として実施しました。
期間:平成30年7月21日(土曜日)~8月19日(日曜日)
場所:新ひだか町博物館 企画展示室
内容:平成29年のJRA競馬博物館テーマ展「競馬場今昔物語~変わりゆく競馬場の風景」と「ダートの熱き戦い~グレード導入から20年~」の展示パネルを43枚展示。

展示の様子
jpg ポスター (jpg 228.1KB)
 

平成30年度アイヌ工芸品展「キムンカムイとアイヌ-春夏秋冬」

公益財団法人アイヌ民族文化財団との共催で「アイヌ工芸品展」を開催しました。なお、展示初日には、研究者によるギャラリーツアー(展示解説)を開催しました。
期間:平成30年9月15日(土曜日)~11月4日(日曜日)
場所:新ひだか町博物館 企画展示室(第1会場)、多目的集会室(第2会場)
内容:国内の博物館等が所蔵する実物資料および映像資料219点により、アイヌ文化を理解するうえで欠かせないアイヌの人々とクマとの濃密な関係を紹介。

山﨑幸治氏(北海道大学)と葛西真輔氏(知床財団)によるギャラリーツアーの様子
jpg ポスター(表) (jpg 157.7KB)
jpg ポスター(裏) (jpg 184.5KB)
 

運動会

普段は展示してない資料を順次公開し、その活用を図るため、運動会の写真展を開催しました。
期間:平成30年6月5日(火曜日)~6月28日(木曜日)
場所:新ひだか町博物館 企画展示室
内容:町内の各学校等で行われた運動会の記録写真を17点展示。

展示の様子
jpg ポスター (jpg 100.7KB)
 

 講演会・講座・観察会・体験学習

特別展・企画展関連講演会「マタギの世界~阿仁マタギを中心に」

平成30年度アイヌ工芸品「キムンカムイとアイヌー春夏秋冬」関連講演会を開催しました。
日時:平成30年10月20日(土曜日)15時00分~16時00分
場所:新ひだか町地域交流センターピュアプラザ 多目的室
講師:丸谷仁美氏(秋田県立博物館主査兼学芸主事)
内容:秋田県内の阿仁マタギの狩猟方法や明治時代から現代までのマタギの生活の変遷を解説。

講演の様子
jpg ポスター (jpg 421.5KB)
 

ミュージアムコンサート「ホラネロ」

平成30年度アイヌ工芸品展「キムンカムイとアイヌー春夏秋冬」関連事業として、遠軽町を拠点に活動する、フルートとギターによるユニット「ホラネロ」のコンサートを開催しました。
日時:平成30年10月14日(日曜日)15時00分~16時30分
場所:新ひだか町公民館 集会室
曲目:「ヒグマのうた」ほか

コンサートの様子
jpg ポスター (jpg 125.8KB)
 

ワークショップ「アイヌの弓矢作りと体験」

平成30年度アイヌ工芸品展「キムンカムイとアイヌー春夏秋冬」関連事業として、ワークショップ「アイヌの弓矢作りと体験」を開催しました。
日時:平成30年11月3日(土曜日)13時30分~15時00分
場所:新ひだか町博物館、山手公園
講師:公益財団法人アイヌ民族文化財団職員
内容:アイヌの伝統的な矢を作り射る体験(小学4年生~6年生対象)
矢を射る体験の様子
 

アイヌ刺繍教室「脚絆づくり」

アイヌの人々の歴史や文化への理解を深めるため、伝統的な衣料の制作復元を通じて技術を学ぶアイヌ刺繍教室を開催しました。今回は、狩猟や畑仕事の時、旅に出る時などに、脛を保護するために使った脚絆(ホシ)の制作復元に挑戦しました。
日時:平成30年9月25日(火曜日)~12月11日(火曜日)毎週火曜18時00分~20時00分
場所:新ひだか町博物館
講師:其浦千秋氏(職業訓練指導員(織布)免許取得)

教室の様子(左)と作品(右)
 

 ミュージアム・トーク

下記のとおり開催しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
日時:平成31年3月2日(土曜日)13時30分~15時00分
場所:新ひだか町博物館多目的室集会室
トーク1:開拓使文書から見た新ひだかの人々(静内郷土史研究会長 山田 一孝)
トーク2:おさらい「龍雲閣」のカタチ(新ひだか町博物館学芸員 斉藤 大朋)
トーク3:日高昆布はどこへ行く?(新ひだか町博物館学芸員 小野寺 聡)
参加費:無料、申し込み不要

ミュージアム・トークの様子
jpg ポスター (jpg 114.2KB)
 

お問い合わせ

教育委員会 教育部 新ひだか町博物館
〒056-0024
日高郡新ひだか町静内山手町3丁目1番1号
電話:0146-42-0394

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー