ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  教育・文化・スポーツ >  新ひだか町博物館 >  新ひだか町博物館イベント情報

新ひだか町博物館イベント情報

特別展

第3回新ひだか町博物館特別展「日高線全線開通80周年記念 日高の鉄道」

日高地方における鉄道敷設とその利用の歴史を資料でふりかえる特別展を開催しています。
期間:平成29年7月9日(日曜日)~平成30年1月28日(日曜日)
場所:新ひだか町博物館 企画展示室
内容:展示は(1)北海道の鉄道のあゆみ、(2)日高の鉄道のあゆみ、(3)日高本線を走ったSLの現在、の3テーマで構成。主な展示資料は、鉄道地図、日高線開通記念絵葉書、保線機器・保線用具、鉄道模型、鉄道レール見本などの実物・模型資料、鉄道敷設に係る文書資料、鉄道風景写真など。
入場料:無料
休館日:月曜日、祝日の翌日、資料整理日


展示状況
jpg ポスター (jpg 203.5KB)

企画展

JRA競馬博物館所蔵パネル展「伝説の圧勝劇:記憶に残る主役たち」

馬と馬文化に関する学習支援のため、過去にJRA競馬博物館が開催した特別展展示パネルを同館より借用し、日本競馬史上の最強馬たちを紹介しています。
期間:平成29年8月26日(土)~9月24日(日)
場所:新ひだか町博物館入口ホール
入館料:無料
休館日:8月28日(日)、9月4日(月)、9月11日(月)、9月19日(火)


展示状況
jpg ポスター (jpg 104.9KB)
 

収蔵資料展

ふだんは展示していない資料を順次公開する収蔵資料展を開催します。現在、準備中です。
期間:平成30年2月~平成30年5月
会場:新ひだか町博物館 企画展示室
入場:無料
休館:月曜日、祝日の翌日、資料整理日
 

テーマ展

この企画展は、新ひだか町図書館の企画展(テーマ別の図書紹介)にあわせて行うものです。
同じテーマで、図書館は図書を、博物館は資料を、それぞれ紹介します。なお、展示は主に図書館で行いますが、テーマによっては博物館で行います。

運動会

次のとおり開催しました。
期間:平成29年6月9日(火曜日)~29日(木曜日)
内容:かつて町内で開催された運動会の記録写真19点を展示。
会場:新ひだか町博物館 企画展示室
入場料:無料
休館日:月曜日、祝日の翌日、資料整理日


運動会の記録写真(撮影年不明)
jpg ポスター (jpg 78.8KB)

 講演会・講座・観察会・体験学習

第3回新ひだか町博物館特別展関連講演会

次のとおり開催しました。
日時:平成29年7月9日(日曜日) 午後2時00分~3時00分
会場:新ひだか町博物館 多目的集会室(住所:新ひだか町静内山手町3-1-1)
演題:鉄道事業と地域との関わり:企業活性と地域活性
講師:大井川鐵道株式会社 代表取締役社長 前田 忍 氏
対象:一般
参加料:無料


講演会の様子
jpg ポスター (jpg 126.0KB)
 

ふるさとウォッチング「身近な自然とアイヌ文化」

植物をめぐるアイヌの人々の知恵に教わりながら身近な自然を観察します。現在、準備中です。
時期:春季又は秋季
場所:鳧舞山道(三石東蓬莱~鳧舞)
講師:調整中
 

アイヌ刺繍教室「手袋づくり」

アイヌの人々の歴史や文化への理解を深めるため、アイヌ文様の施文や刺繍などの製作復元を通じて技術を学ぶアイヌ刺繍教室を開催します。なお、募集は締め切りました。

日時:平成29年9月5日(火)~平成29年11月21日(火)うち10日間
場所:新ひだか町博物館 多目的集会室
講師:其浦千秋氏(職業訓練指導員(織布)免許取得)
 

開拓使文書講座(講話)

「開拓使文書(近代行政文書)の調査からみえてきた、明治期の新ひだか町の様子を紹介する講座(講話)を開催します。現在、準備中です。
日時:調整中
会場:新ひだか町博物館 多目的集会室
講師:山田一孝氏(静内郷土史研究会会長)
内容:開拓使文書からみた新ひだかの人々
 

おやこ塾「縄文土器をつくろう」

次のとおり開催しました。
1.作陶編
日時:平成29年7月16日(日)午前10時30分から12時30分
場所:新ひだか町博物館 体験学習室

土器作りの様子

2.野焼き編
日時:平成29年8月6日(日)午前1時00分から3時30分
場所:三石川河川敷

土器の野焼き
 

おやこ塾「川の生きもの観察会」

縄文土器をつくろう(野焼き編)とあわせて、川の生きもの観察会を開催しました。
時期:平成29年8月6日(日)午前1時00分から2時20分
場所:三石川河川敷

観察会の様子
 

おやこ塾「使ってみよう昔の道具」

「使ってみよう昔の道具」は、調理具や農具など、昔の道具を使う体験学習です。
今回は、図書館行事「こども七夕会」の一メニューとして、せんべいを焼きました。
日時:7月29日(土)午後1時00分から3時00分
場所:新ひだか町博物館 体験学習室

せんべい焼き体験
 

新ひだか町博物館学芸員トーク

学芸員が日常たずさわっている調査研究について、わかりやすく紹介する学芸員トークを開催します。現在、準備中です。
日時:平成30年2月頃
会場:新ひだか町博物館 多目的集会室
平成28年度の学芸員トーク
学芸員トーク1:GISで見る新冠御料牧場の事業と景観(斉藤 大朋)
学芸員トーク2:ペテカリ岳の初登頂は誰?(藪中 剛司)

お問い合わせ

教育委員会 教育部 新ひだか町博物館
〒056-0024
日高郡新ひだか町静内山手町3丁目1番1号
電話:0146-42-0394

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー