ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  観光・産業 >  ピュアプラザ >  ご利用について

ご利用について

利用料金

基本使用料

( )は消費税込額
基本使用料
室名 時間区分
午前
午後
夜間
全日
9時~12時
1時~5時
6時~9時
午前9時~午後9時
多目的室1
1,600円
(1,728円)
2,100円
(2,268円)
2,000円
(2,160円)
4,500円
(4,860円)
多目的室2
1,600円
(1,728円)
2,100円
(2,268円)
2,000円
(2,160円)
4,500円
(4,860円)
多目的室3
1,600円
(1,728円)
2,100円
(2,268円)
2,000円
(2,160円)
4,500円
(4,860円)
サークル室1
1,500円
(1,620円)
2,000円
(2,160円)
1,800円
(1,944円)
4,200円
(4,536円)
サークル室2
1,500円
(1,620円)
2,000円
(2,160円)
1,800円
(1,944円)
4,200円
(4,536円)
サークル室3
1,500円
(1,620円)
2,000円
(2,160円)
1,800円
(1,944円)
4,200円
(4,536円)
会議室1
1,000円
(1,080円)
1,400円
(1,512円)
1,300円
(1,404円)
2,900円
(3,132円)
会議室2
1,600円
(1,728円)
2,200円
(2,376円)
2,000円
(2,160円)
4,600円
(4,968円)
会議室3
1,600円
(1,728円)
2,200円
(2,376円)
2,000円
(2,160円)
4,600円
(4,968円)
調理実習室
3,000円
(3,240円)
4,000円
(4,320円)
3,700円
(3,996円)
8,500円
(9,180円)
幼児コーナー
1,000円
(1,080円)
1,400円
(1,512円)
1,300円
(1,404円)
2,900円
(3,132円)
大型映像コーナー
3,200円
(3,456円)
4,300円
(4,644円)
4,100円
(4,428円)
9,200円
(9,936円)

備考

  1. 使用時間には、会場の準備及び後片付けに要する時間を含むものとします。
  2. 午前と午後又は午後と夜間を通して使用する場合における使用料の額は、それぞれの基本使用料の合計額とします。
  3. 承認された使用時間を超え、時間区分に定めのない時間に使用した場合は、超過時間1時間(1時間未満は1時間とします。)につき、当該超過時間直後の時間区分(夜間の区分を超えたときは、夜間の区分とする。)の基本使用料の3割に相当する額を使用料として徴するものとします。
  4. 入場料を徴収して使用する場合及び物品の宣伝、展示等のために使用する場合の使用料の額は、基本使用料の20割増(町外の者にあっては、50割増)とします。ただし、町長が特に認めた場合は、この限りではありません。
  5. 11月1日から4月30日までの期間内に使用した場合は、暖房料として基本使用料の8割に相当する額を徴するものとします。
  6. 調理実習室においてIHクッキングヒーター又は水道を使用した場合(湯茶のみのときは除く。)は、基本使用料に1,000円を加算するものとします。
  7. 幼児コーナー及び大型映像コーナーに係る基本使用料及び暖房料については、特定の個人又は団体が占用する場合に限り徴するものとします。
  8. 施設及び付属設備の使用料は、ア・イの表により算定される額の合計額に、消費税額(8%)を加算し、この額に10円未満の端数があるときは切り捨てるものとします。

付属設備使用料

付属設備使用料
品名 単位 使用料
拡声装置
一式
1,200円
(1,260円)
コンセント
1箇所
150円
(157.5円)

備考

  1. 付属設備使用料は、アの表の時間区分に従って1回として算定します。 
  2. 承認された時間区分を超えて使用した場合は、超過時間1時間(1時間未満は1時間とする。)につき、使用料の3割に相当する額を徴するものとします。

施設の利用と効果

大型映像コーナー

65インチプラズマテレビを設置。席が設けられ、個人、団体の映像の発表の場所としています。

情報コーナー(姉妹都市コーナー)

旧静内町には国内外に姉妹都市が4団体、また旧三石町には友好都市が4団体あり、活発な交流が行われてきており、今後とも継続して交流を行うこととされています。
現在、町内には姉妹都市等を紹介する施設・コーナーは無いことから、姉妹都市等の概要やイベント、特産品など様々な情報を提供しています。

図書コーナー

新聞・小説・マンガ等を配備し、子どもから大人まで自由に時間を使い、くつろげるコーナーとして幅広く利用できるようになっています。

休憩コーナー

40インチのテレビを4台配置し趣味の映像、娯楽の映像、BS等、利用者の希望に添った番組を放映しています。
休憩コーナーは現在薄れている昔ながらの地域の交流、世代間の交流、人と人との交流を演出する場所とし、気軽に立ち寄れる場、話が出来る場、休憩の場、暇つぶしの場、仲間と集う場となっています。

サークル室・多目的室・会議室

サークル室、多目的室、会議室は、音楽系、舞踏系、ダンス系のサークルが使用できる機能(防音等)を備えた3室を整備し、公民館サークル活動の課題となっている専用室の不足が解消できることになります。また、多目的室並びにサークル室や会議室は、サークル活動の他、一般の会議など多目的にも活用ができます。
多目的室1、2、3の壁は移動式として休憩コーナーとも一体となり、施設の利用方法に幅を持たせています。

幼児コーナー・会議室1

次世代育成支援のため、新ひだか町は各施策を推進しています。これらの施策を推進するにあたり生ずる施設面での問題を解消するために、幼児コーナー、会議室1を設けました。
また、多くの人々が交流することから、地域の保育資源の情報交換の増大も、地域交流センター建設の目標のひとつとなっています。

町民ギャラリー

町民ギャラリーでは、展示テーマと期間を定め、企画展や特別展として主として収蔵している資料等を展示します。

お問い合わせ

地域交流センターピュアプラザ
 電話:0146-45-0090

経済部 商工労働観光課
 電話:0146-43-2111

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー