ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  くらし・手続き >  建設・都市 >  道道静内中札内線の通行止めについて

道道静内中札内線の通行止めについて

静内ダムゲート(静内高見)から先の「主要道道静内中札内線」については、現在、通行することはできません(道路法第46条に基づく交通規制)。
平成15年10月1日に静内ダムから1.2km上流で大規模な土砂崩落が発生し、通行止めとなりました。崩落土砂の除去及び落石防護柵などの対策工事は 平成16年12月に完了しましたが、防災点検の結果、多くの危険箇所が確認され、その対策工事を検討・実施しており、安全確保の観点から、「一般車両の通行が可能」という判断が出るまでは引き続き通行止めとなりますので、どうぞご了承下さい。

通行止区間

日高郡新ひだか町 静内ダムゲート(静内高見)~日高郡新ひだか町道道終点(静内高見)

通行止延長

33.8km

通行止期間

平成15年10月1日 10時~(解除日まで)

平成18年度工事予定

法面対策工事

通行止め位置図

通行止区間地図画像

お問い合わせ

室蘭土木現業所門別出張所 
電話:0145-62-5231

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー