ここからメインメニュー

  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  くらし・手続き >  生活安全 >  交通災害共済

交通災害共済

交通災害共済

交通災害共済組合は平成31年3月31日をもって解散いたします。
見舞金の請求もれのないよう、ご確認をお願いいたします

 

日高地区交通災害共済組合の解散について

日高地区交通災害共済組合は、平成31年3月31日をもって解散することが決定いたしました。

長きにわたり、ご加入いただきました皆さま、加入とりまとめにご尽力くださいました自治会や事業所の皆さまに深く感謝申し上げます。
 

見舞金の請求もれはありませんか?
請求期間は交通事故の日から1年間です

平成29年度に加入された方が共済期間(◇)中に交通事故に遭われ、病院等でけがの治療をされた場合、お見舞金をお支払いします。

(◇)共済期間:平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
        (年度途中で加入された方は、加入時から平成30年3月31日まで)

 

対象となる交通事故

日本国内の道路上で発生した、車両(自動車、自転車など)による交通事故。過失に基づく自損事故を含みます。自転車の転倒事故も対象となります。
 

支給除外

次の場合、見舞金は支給されません

2. 故意に災害を受けた者

3. 犯罪行為を目的として車両を運転した者

3. 無免許運転をした者及び無免許運転の車両に同乗し災害を受けた者

4. 酒気帯び運転をした者及び酒気帯び運転の車両に同乗し災害を受けた者

5. 速度違反による運転をしていた者
 

見舞金の請求

交通事故証明書や診断書(日高地区交通災害共済見舞金請求用)、印鑑、通帳などが必要です。事故の状況などにより必要書類が異なる場合がありますので、役場にお問い合わせください。
 

支給される見舞金額

1日以上の通院で見舞金が支給されます

1等級 死亡した場合 800,000円

2等級 101日以上の治療期間を要する傷害を受けた場合 100,000円

3等級 31日以上100日以下の治療期間を要する傷害を受けた場合 50,000円

4等級 30日以下の治療期間を要する傷害を受けた場合 30,000円

【備考】

治療期間とは入院及び通院日数(投薬日数を除く)を合算した治療期間をいう

お問い合わせ

日高地区交通災害共済組合事務取扱

静内庁舎 生活環境課
電話:0146-43-2111(内線127・128)

三石庁舎 町民福祉課
電話:0146-33-2112(内線112)

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー