ここから本文です。

現在のページ 新ひだか町立病院 >  町立静内病院 >  病院紹介 >  看護部門のご紹介

看護部門のご紹介

看護部理念

町立静内病院 看護部理念 ケア キュア コア
 
アメリカの看護理論家リディア・E・ホール(Lydia E. Hall)の理論を基にしています

基本方針

  1. 患者さんのいのちと暮らしをまもり、最期まで尊厳が保持された誇りある人生を支えます。
  2. 多職種と連携して医療を提供すると共に、その人の暮らしの中で、より自立した生活に向けて、健康状態に合わせ必要な保健・医療・福祉を提供します。
  3. 責任と継続性のある看護の提供、患者さん中心の業務改善をめざします。
  4. エビデンスに基づいた科学的な看護を展開し、職業人として自己研鑽に努め、組織の一員としての自覚を持ち、責任を果たします。

総看護師長挨拶

 新ひだか町立静内病院は「地域住民の生命と健康を守るため、温かい心と確かな技術で信頼され選ばれる病院を目指します」を理念に地域のニーズに合わせ変化し続け、地域の基幹病院としての役割を担っています。
 
 病院理念の下、看護部門は身体・病気の看護だけではなく病気から生じた様々な問題の解決に向けてその方を取り巻く全ての側面(ケア・キュア・コア)にかかわり、患者さんが安心して地域で生活できることを目標としております。
 
 「病院完結型」から「地域完結型」へと医療は大きく変化しています。地域の方が安心して医療を受け生活できるように医療と介護の連携を積極的に取り組んで行きたいと思います。
 
町立静内病院総師長 西岡せい子 写真




総看護師長
認定看護管理者
西岡 せい子


 

看護の提供体制

看護基準・施設基準

急性期一般病棟(10対1)  58床 1病棟
急性期看護補助体制加算   25対1
夜間急性期看護補助体制加算 50対1
看護職員夜間 16対1 配置加算

看護職・看護補助者数(平成29年8月)

看護職員数  46名
看護補助者数 11名

看護体制

チームナーシング 一部PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)導入
2交代制 (日勤・16時間勤務)

看護の特徴

  • 当院は日高管内唯一、循環器科専門治療ができます。重症心不全・心臓カテーテル治療および検査・ペースメーカー埋め込みなどの循環器疾患看護に特化しております。
  • 病棟は1単位ですので循環器疾患のほか一般内科、呼吸器科、外科といった総体的に幅広い専門知識・技術ならびに、あらゆる患者さんへの対応が求められます。その中で、看護師個々の経験と知識を活かしながら自己研鑽を高め患者さんのニーズにあった看護を展開しております。
  • 当院は病院・老健・地域包括支援センター・保健福祉センターが一体となった「新ひだか町総合ケアセンター」の主要機能を担っております。医療・介護・福祉の顔が見える連携を最大限に活かし、地域包括ケアシステムの確立を目指しております。看護の力を発揮して患者さんを中心としたチーム医療が展開できることを目標にしています。

看護師の教育

教育目標

  1. 質の高い看護サービスを提供する為に、専門職として主体的に実践活動ができる看護スタッフを育成する。
  2. それぞれの段階に応じた教育環境を提供し、専門職としての成長を支援する
クリニカルラダーのイメージ図
 

看護部門教育委員会及び各部署教育委員会の活動について

集合研修

  1. 看護部教育委員会および各部署の希望を取り入れた研修会を企画・実施しています
  2. 伝達講習会により院外研修参加者からの情報を共有しています

院内研修会

研修会の様子
平成29年8月
「認知症を持つ高齢者への対応」

継続教育研修

中途採用看護職員を対象に、院内各専門分野の多職種職員の協力のもと院内研修を実施しております。看護業務の実践指導はDAYパートナーシップを導入し、新採用の方の個々のキャリアを活かしながら安全・安心な指導ができるように工夫しています。
日程 研修・指導内容
1日目
  • 病院、看護部門概況説明・看護の動向・電子カルテ操作・患者情報管理等
2日目
  • 看護技術(採血・輸液管理・輸液ポンプ、シリンジポンプの操作)看護必要度・医療安全・感染対策等
3日目
  • 心電図モニター・12誘導の操作方法・内服薬の管理・安全対策・褥創対策等
1ヵ月後の
振り返り
  • チェックリストを記載し振り返り、進捗状況、未経験内容の確認。
  • 疾患学習(心電図の生理と読み方・虚血性心疾患)、休日勤務・夜勤に向けてのオリエンテーション。
3ヵ月後の
振り返り
  • チェックリストを記載し振り返り、進捗状況、未経験内容の確認。
  • DAYパートナーシップ終了の確認。
6ヵ月後の
振り返り
  • チェックリストを記載し振り返り、進捗状況、未経験内容の確認。

2017年新人看護職員研修

年間教育プログラムに沿って計画的に教育を行なっています。院内研修のほか地域医療支援病院と連携の基、当院では実施困難な専門分野の研修会に参加しております。看護業務の実践指導はDAYパートナーシップを導入しています。
日程 研修・指導内容
4月
  • 病院、看護部門概況説明(看護の動向・電子カルテ操作・看護記録、患者情報管理等)
  • 医療安全(基礎編)
  • ME機器管理
  • 感染管理
  • 褥創対策
  • 重症度、医療・看護必要度について
  • 採血、輸液管理・血糖測定と記録、スライディングスケール
5月
研修の振り返り
フォローアップ
  • チェックリストの記載と1ヵ月後の評価
  • 疾患学習(糖尿病看護・心電図の読み方、不整脈・虚血性心疾患)
  • 生理機能管理技術(12誘導検査の実際など)
6月
3ヶ月後の振り返り
フォローアップ
  • チェックリストの記載と3ヵ月後の評価、進捗状況、未経験内容の確認
  • 急変時の対応(BLS、AED、応援要請など)
  • 休日勤務・夜勤に向けてのオリエンテーション
  • ローテーション研修カテーテル室、手術室の見学
7月~8月
  • 休日勤務、夜勤の実際
9月
  • 6ヶ月、夜勤後の振り返り
2018年3月
  • 1年後の振り返り、チェックリスト記入
2019年3月
  • 2年後の振り返り

新人研修の様子

新人研修会の様子

 

看護職員募集

応募資格 

看護師免許・准看護師免許を有する方
 

応募締切・採用予定日 

随時受付を行っております。
  • 24時間院内保育所を完備しておりますのでお子様をあずけて安心して働く事が出来ます。
  • 単身者専用住宅があります。
院内見学も随時行っておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡下さい。
jpg 看護師募集ポスター (jpg 173.6KB)

 

看護職員応募の詳細について

下記のリンクをご確認下さい。

連絡先

新ひだか町立静内病院 0146-42-0181
(看護部門 総看護師長 西岡)

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー