ここからメインメニュー

  • 議会の概要
  • 議員の紹介
  • 議会活動
  • 議会の傍聴
  • 請願・陳情
  • 議会改革

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ 新ひだか町議会 >  議会の概要 >  議会の概要

議会の概要

町議会のしくみ

町議会は、住民の選挙によって選ばれた議員(任期4年)によって構成される合議制の議決機関で、町長あるいは議員から提出された町の予算、条例、請願などの議案を審議し採択します。
議員全員によって開かれる会議を本会議といい、議会の意思決定は、この本会議でなされますが、議案の内容を詳しく調べるために委員会が設置されており、重要な案件を専門的に審査、調査する機関として2つの常任委員会、議会運営の全般について調整を図る議会運営委員会、特定の事項の審査が必要な時に議会の議決により設置される特別委員会があります。

定例会

定期的に決まって開かれる会議で、新ひだか町議会は、条例によって毎年3月、6月、9月、12月に開催されます。

臨時会

急いで決めなければならない議題が発生した時や特定の事件に限って招集される議会で、必要に応じて開催されます。

委員会

常任委員会

所管事務の部門ごとに置かれ、それぞれの部門に関係のある議案等について詳しく調査します。
常任委員会
名称 定数 所管事項
総務文教 8人 総務、企画、行財政、税務、財産、契約、教育及び文化に関する事項並びに他の常任委員会に属さない事項
厚生経済 8人 住民生活、保健、環境、福祉、農林、水産、商工、観光、建設、土木、上水道及び下水道に関する事項
[任期:2年]

議会運営委員会

議会運営委員会
定数 所管事項
5人 議会運営に関する事項、議会の会議規則、議長の諮問等に関する事項
[任期:2年]

特別委員会(予算・決算審査特別委員会は除く)

特別委員会(予算・決算審査特別委員会は除く)
名称 定数 所管事項
議会広報特別委員会 8人 議会だよりの編者、発行についての調査研究
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー